更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

自殺対策関連情報

日本の自殺者数は平成10年に急増し、その後長らく年間3万人を超えていましたが、平成18年に自殺対策基本法が制定されて以降、国及び各地域で自殺対策が前進し、近年、自殺者数は減少傾向にあります。しかしながら依然として全国の自殺者数は年間2万5千人前後で推移しており、また、富山県においても、毎年200人を超える方が自ら命を絶つという深刻な状況が続いています。
自殺の背景には、健康問題や過労、倒産、リストラ、社会的孤立、いじめなど、さまざまな社会的要因があるといわれており、個人的な側面があると同時に、社会全体に関わる問題でもあることから、社会的な取組みとして対策を進める必要があります。
富山県では、「Touchhearts.(タッチハート)」、「つながろう、心と心。」を合言葉に、心と心のつながりを深め、支え合うことの大切さを啓発し、社会全体で自殺を止め、自ら命を絶たれる方をできる限り少なくすることを目指し、県民の皆さんといっしょに取組みを進めてまいります。

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?