更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

受胎調節実地指導員

資格の内容

女子に対して厚生労働大臣が指定する避妊用の器具を使用する受胎調節の実地指導を業として行うことができる者

取得方法

助産師、保健師又は看護師の免許を有する者で、厚生労働大臣の定める基準に従って都道府県知事が認定する講習を終了した者

連絡先

住所地を管轄するの厚生センター、厚生センター支所、保健所

事務手続き一覧

このページの関連ファイルから申請様式をダウンロードできます。

区分 関係書類 部数 備考 手数料
受胎調節実地指導員指定申請 申請書
助産師、保健師又は看護師免許証
認定講習を終了したことを証する書面
各1部   県収入証紙
4,000円
受胎調節実地指導員標識交付申請 申請書 1部   県収入証紙
3,100円
受胎調節実地指導員指定証訂正申請 申請書
指定証
戸籍抄本
各1部 30日以内 県収入証紙
2,400円
受胎調節実地指導員指定証再交付申請 申請書
損傷した指定証(損傷した場合)
各1部

損傷又は亡失した旨

30日以内

県収入証紙
2,800円
受胎調節実地指導員標識再交付申請 申請証
損傷した標識(損傷した場合)
各1部

損傷又は亡失した旨

30日以内

県収入証紙
2,500円

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課母子・歯科保健担当

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3226

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?