トップページ > くらし・健康・教育 > 教育・子育て > 児童・青少年 > 令和3年度「若者発!富山の社会福祉実践事業」企画募集!!

更新日:2021年4月14日

ここから本文です。

令和3年度「若者発!富山の社会福祉実践事業」企画募集!!

 

若者のパワーと知恵を活かして

みんなが住みたいこれからの富山を創りませんか?

若者が新たに取り組む富山県の社会福祉に資する活動を支援することで、自助・共助・公助の「共助」において若者のパワーと知恵を活かした取組みによる社会的課題の解決を目指すため、令和3年度「若者発!富山の社会福祉実践事業」を実施します。

やってみようかな、と思った方は是非挑戦してください!!

募集期間

令和3年4月15日(木曜日)~5月17日(月曜日)

応募資格

次の要件のすべてを満たす若者グループ(またはグループ結成予定者)

(1)代表者及び中心構成メンバーが概ね18歳から40歳程度であること。

(2)富山県内在住者又は出身者を含むこと。

(3)営利を目的としないこと。

(4)政治活動又は宗教活動を行うことを主たる目的としないこと。

募集企画と助成限度額

若者が新たに、かつ、主体的に取り組む社会福祉に資する次のテーマの事業

(1)子ども・若者を対象とした居場所づくり・学習支援事業

(2)青少年の健全育成事業

(3)その他、県民の福祉向上に資すると認められる事業

助成限度額は1団体当たり20万円を限度とします。

審査

(1)応募書類をもとに、青年団体関係者等で構成する「審査委員会」(6月5日(土曜日)実施予定、応募者によるプレゼンテーションあり)で助成企画を決定します。

なお、必要に応じて、事前に書類選考を行う場合があります。

(2)助成額等に条件を付ける場合があります。

審査結果の通知は6月中旬頃の予定です。

企画の実施期間

交付決定日から令和4年2月末日までの間

応募方法

(1)応募書類

a.応募用紙

b.団体構成員名簿(構成員の氏名、生年月日、住所を記載)

(2)提出方法

郵送又はEメールにより青少年育成富山県民会議事務局(下記)へ提出してください。なお、提出された書類は返却しません。

 

募集要領や応募用紙等は、下記からダウンロードしてください。

募集要領(ワード:57KB)

応募用紙(ワード:77KB)

企画募集チラシ(PDF:638KB)

提出・お問合せ先

青少年育成富山県民会議事務局(富山県厚生部子ども支援課内)

〒930-8501富山市新総曲輪1-7

TEL:076-444-3136(内線3451)

E-mail:seishonen@esp.pref.toyama.lg.jp

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部子ども支援課子ども育成推進班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3207

ファックス番号:076-444-3493

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?