トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > 「福祉避難所開設・運営マニュアル(作成モデル)」について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

「福祉避難所開設・運営マニュアル(作成モデル)」について

県では、今後の災害に備えた平常時の取組みを進めるため、市町村が地域の実情等に応じた福祉避難所マニュアルの作成や見直しができるよう、福祉避難所運営に関する基本的事項や具体的な手順等を示した「福祉避難所の開設・運営マニュアル(作成モデル)」を作成しました。

福祉避難所について

福祉避難所とは、災害発生時に、一般の避難所(学校の体育館などの一般避難スペース)では生活することが困難な要配慮者(高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する者)の方々が特別な配慮を受けられる避難所(社会福祉施設や学校の教室などの福祉避難スペース等)のことです。要配慮者の方々のニーズを踏まえた避難生活の場の確保や避難生活の支援を行い、避難所において発生する、いわゆる災害関連死等の二次災害を防ぐことを最大の目的とします。

関連ファイル

福祉避難所開設・運営マニュアル(作成モデル)(PDF:860KB)

お問い合わせ

所属課室:厚生部厚生企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3196

ファックス番号:076-444-3491

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?