トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2023年 > 4月 > 令和2年度富山県民経済計算の概要について

更新日:2023年4月27日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

令和2年度富山県民経済計算の概要について

発表日 2023年4月27日(木曜日)

県民経済計算は、国民経済計算体系(GDPなど)の概念や仕組みを、県域に当てはめて推計したものであり、県経済の姿を生産・分配・支出といったフロー面から、包括的かつ整合的に表した統計です。

令和2年度の富山県民経済計算の概要は、以下のとおりです。

1.県内総生産(生産側)

名目、物価の上昇・下落の影響を除いた実質ともに2年連続の減少

県内総生産(名目)

4兆7,299億円

県内総生産(実質)

4兆6,821億円

(注)県内総生産は、県内の生産活動によって、新たに創造された付加価値を推計したものです。

2.経済成長率(県内総生産の対前年度増加率)

経済成長率(名目)

-3.2%

経済成長率(実質)

-4.0%

3.経済活動別県内総生産(名目)

増加(主なもの)

専門・科学技術、業務支援サービス業(対前年度比6.1%増)など

減少(主なもの)

製造業(対前年度比3.9%減)、卸売・小売業(同9.5%減)、宿泊・飲食サービス業(同38.6%減)など

4.県民所得(分配)

県民所得(分配)

3兆2,286億円(対前年度比6.8%減)

(注)県民所得は、県民雇用者報酬、財産所得、企業所得を合計したものです。したがって、個人の所得水準を表すものではなく、企業利潤なども含んだ県の経済全体の所得水準を表しています。

1人当たり県民所得

3,120千円(対前年度比6.1%減)

(注)1人当たりの県民所得=県民所得÷県の総人口

 

このほかの詳細は、次の関連リンクをご覧ください。

関連リンク

とやま統計ワールド「県民経済計算」

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

経営管理部 統計調査課経済動態係

076-444-3191

五十嵐、藤樫