トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 8月 > 平成30年度県民経済計算(全国結果等)について

更新日:2021年8月10日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

平成30年度県民経済計算(全国結果等)について

発表日 2021年8月10日(火曜日)

本日、平成30年度県民経済計算の全国結果が内閣府ホームページに公表されました。本県の平成30年度県民経済計算は、去る3月26日(金曜日)に公表しましたが、順位については次のとおりです。

県民経済計算は、国民経済計算体系(GDPなど)の概念や仕組みを、県域に当てはめて推計したものです。1年間(年度)の経済活動により生じた付加価値を、生産・分配・支出の三面から総合的かつ体系的に把握し、県経済の規模、成長率、産業構造などを明らかにしています。

1.県内総生産

 
項目 平成30年度 (参考)平成29年度
名目

4兆8,247億円

(全国第28位)

4兆5,841億円

(全国第30位)

実質

4兆6,712億円

(全国第28位)

4兆4,278億円

(全国第30位)

(注)平成29年度の計数及び順位は、平成29年度県民経済計算の公表時のもの(最新の統計に基づく遡及改定後ではない)。以下の表で同じ。

県内総生産は、名目で4兆8,247億円、実質で4兆6,712億円となり、名目、実質ともに2年連続の増加となりました。

これは、本県の主力産業である製造業において、前年度と比べ、名目で+943億円(6.3%増)、実質で+1,125億円(7.7%増)と大幅な増加となったことが寄与しています。

また、第3次産業においても、前年度と比べ、名目で+791億円(2.8%増)、実質で+645億円(2.3%増)と増加しました。

この結果、県内総生産の全国順位は名目、実質ともに第28位となり、前年度から上昇しました。

2.経済成長率(県内総生産の対前年度増加率)

 
項目 平成30年度 (参考)平成29年度
名目

+4.1%

(全国第2位)

+2.4%

(全国第19位)

実質

+4.2%

(全国第2位)

+2.4%

(全国第21位)

(参考)国の平成30年度GDP成長率は名目0.1%増、実質0.3%増(平成30年度国民経済計算年報)

経済成長率は、名目で+4.1%、実質で+4.2%となり、前年度を上回り、4%を超える高い伸びとなりました。

この結果、経済成長率の全国順位は名目、実質ともに第2位となり、前年度から大きく上昇しました。

3.県民所得

 
項目 平成30年度 (参考)平成29年度
県民所得

3兆5,697億円

(全国第28位)

3兆5,052億円

(全国第28位)

1人当たり県民所得

3,398千円

(全国第5位)

3,319千円

(全国第6位)

(参考)平成30年度1人当たり国民所得は3,198千円(前年度比1.1%増)(平成30年度国民経済計算年報)

雇用者報酬、企業所得及び財産所得を合計した「県民所得」は、3兆5,697億円となり、2年連続の増加となりました。

県民所得を県の総人口で割った「1人当たり県民所得」は3,398千円となり、前年度を上回りました。

この結果、「1人当たり県民所得」の全国順位は第5位となり、前年度から上昇しました。

(注)県民所得は、雇用者報酬、財産所得、企業所得を合計したものです。したがって、1人当たり県民所得(=県民所得÷県の総人口)は、県民個人の所得水準を表すものではなく、企業利潤なども含んだ県経済全体の所得水準を表しています。

このほか、平成30年度県民経済計算につきましては、次の関連リンクをご覧ください。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

経営管理部 統計調査課

(直通)076-444-3191

経済動態係:北野、吉岡