トップページ > 県政の情報 > 県政の運営 > 財政・監査 > 富山県のバランスシート等について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

富山県のバランスシート等について

作成目的

現行の会計方式では、県の資産や負債などのストックに関する情報がわかりにくいことから、企業会計の手法を用いて減価償却等を行い、平成10年度からバランスシートを作成し、公表しているものです。

作成の基準

本県では、資産の状況や資産形成の財源である負債、正味財産の状況等を明らかにするため、平成13年3月に総務省において公表した「地方公共団体の総合的な財政分析に関する調査研究会報告書」に基づき、「普通会計バランスシート」及び「行政コスト計算書」を作成、公表してきました。

平成20年度決算からは、平成18年8月に総務省において示された「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針」に基づき、財務4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)を作成しました。

平成28年度決算からは、平成27年1月に総務省から要請があった「統一的な基準」に基づき作成しています。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:経営管理部財政課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館3階

電話番号:076-444-3167

ファックス番号:076-444-3485

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?