トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報 > 【対象の方限定】PCR検査・抗原定性検査が無料で受検できます!

更新日:2022年1月5日

ここから本文です。

【対象の方限定】PCR検査・抗原定性検査が無料で受検できます!

★特設サイトを開設しています。こちら(http://www.toyama-muryokensa.jp)からご覧ください。

 12月22日(水曜日)より「陰性の検査結果通知書」(「ワクチン・検査パッケージ制度」等を利用する場合に限る)を取得するためのPCR検査・抗原定性検査が、一部の方(※)を対象に無料で受検できます。詳細については、以下をご覧ください。

※ワクチン未接種の方のうち、①無症状、②「ワクチン・検査パッケージ」等を利用、③ワクチン未接種の理由が健康上の理由又は12歳未満、①~③すべてを満たす場合が対象です。【ワクチンを2回接種済みの方は対象にはなりません 】

※現時点では、感染が不安だからという理由での検査は無料ではありません。

お問い合わせ先

ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業に関するよくあるお問い合わせ

お問い合わせ内容 回答
検査はどこで受けられますか? 富山県PCR等検査無料化事業(特設サイト)(外部サイトへリンク)内「登録拠点検索」よりご確認ください。
どのような人が無料検査の対象になりますか? 「ワクチン・検査パッケージ制度」等のために検査結果通知書が必要な無症状の方で、①基礎疾患、副反応の懸念などの健康上の理由でワクチン接種を受けられない方または②12歳未満の子どもが対象となります。
※詳しくは、「検査無料対象者フロー」や富山市薬剤師会提供のPCR等検査無料対象者チェックフローでご確認ください。
ワクチン・検査パッケージとは何ですか? 内閣官房HP(外部サイトへリンク)をご覧ください。
「基礎疾患、副反応の懸念」とはどのようなことを指しますか?

「副反応の懸念」としては、専らワクチン接種に伴う主な副反応(注)として通常想定される範囲を超えるような副反応を想定しています。
(注)ファイザー社/モデルナ社の「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」では、主な副反応として、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等が挙げられています。

基礎疾患がなくても、例えば1回目のワクチン接種の際に、通常想定されている以上の反応があったため、2回目の接種を控えた場合も含まれます。

2回目のワクチン接種が済んでいない(接種から14日経過していない場合も含む)ため、検査結果通知書を取得したいが、無料で検査を受検できますか? 無料検査の対象者とはなりません。
検査を受ける際に予約は必要ですか? 原則予約は不要ですが、混みあっている場合やキットの在庫がない場合もありますので、薬局等に事前に問い合わせていただくことをお奨めします。
検査結果通知書はいつもらえますか? 抗原定性検査は当日中(キットの種類によって異なる場合がありますが、20~30分前後で結果が判明します。)に検査結果通知書を受け取れます。PCR検査の場合は1~2日後に結果通知書を受け取れます。
検査結果が陽性だった場合、どうすればよいですか? かかりつけの医療機関を受診してください。また、かかりつけの医療機関がない場合やどこに行けばよいか分からない場合は、まずは受診・相談センター(TEL:076-444-4691)にご連絡いただき、受診先の相談を行ってください。その後、紹介された医療機関を受診してください。

関連リンク

【県民の皆様・事業者様向け】

PCR等検査無料化事業特設サイト(外部サイトへリンク)

PCR等検査無料化事業について

【県民の方限定】無症状の方を対象としたPCR検査・抗原定性検査の実施について

PCR等検査無料対象者チェックフロー(富山市薬剤師会提供)(外部サイトへリンク)

【実施事業者様向け】

PCR等検査無料化事業 実施事業者を募集します!

 

お問い合わせ

富山県PCR等検査無料化事務局
電話番号:076-444-3390
ファックス番号:076-444-3475

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?