トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 4月 > 「出前県庁しごと談義」を令和3年度も実施します。

更新日:2021年4月7日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

「出前県庁しごと談義」を令和3年度も実施します。

発表日 2021年4月7日(水曜日)

県では、県民のみなさんに県政への理解を深めてもらい、お聞きしたご意見を今後の県政に活かすため、地域の団体(自治会、企業、サークル、学校、NPO等)が開催する集会等に県職員が出向き、県政のさまざまな分野からご要望のテーマについて説明し、意見交換を行う「出前県庁しごと談義」を実施しています。

令和3年度は4つの新規を含む、170テーマをご用意しましたので、ぜひご利用ください。

テーマ

5分野で170のテーマを設定(うち新規4)

活力とやま(54テーマ)

産業・雇用、農林水産業、交通・物流基盤、観光・まちづくりなど、「活力」あふれる県づくりのための施策等を紹介します。

未来とやま(40テーマ)

結婚・出産・子育て、教育、文化・スポーツ、県民活動、地域づくりなど、「未来」への希望に満ちた県づくりのための施策等を紹介します。

  • 新テーマ「部活動の地域移行」「医療的ケア児等施策」「用水路事故のない地域づくり」

安心とやま(59テーマ)

医療・健康、福祉、環境・エネルギー、安全・安心な暮らしなど、住み慣れた地域の中で、健康で快適に、安全で「安心」して暮らせる県づくりのための施策等を紹介します。

人づくり(1テーマ)

すべての人がそれぞれのライフステージにおいて活躍できる環境づくりのための施策等をご紹介します。

行政全般(16テーマ)

県の総合計画や他県との連携・交流、行政改革の推進などの取組みについて紹介します。

  • 新テーマ「SDGs」

申込先

〒930-8501(住所記載不要)富山県広報課

FAX:076-444-3478

メール:akoho@pref.toyama.lg.jp

(希望日の1ヶ月前までに広報課あてに申込書を郵送、FAXまたはメール)

 

その他

  • パンフレット設置場所:県庁県民サロン、県出先機関、市町村広報広聴担当課等
  • テーマ一覧及び申込書様式は、当課ホームページにも掲載しています。
  • 会場での新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するための取組みにご協力ください。

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

知事政策局 広報課県民の声係

076-444-8909

野田、西境