トップページ > 県政の情報 > 県政の運営 > 情報化 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

更新日:2021年4月23日

ここから本文です。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)は行政の効率化、国民の利便性の向上、公平・公正な社会の実現のための社会基盤です。

行政の効率化

地方公共団体等で様々な情報の照合、転記、入力等に要する時間を削減するとともに、複数の業務の連携が進み、作業の重複の無駄が削減されます。

国民の利便性の向上

社会保障等に係る申請の添付書類の削減など、国民の負担が軽減されます。

公平・公正な社会の実現

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、困っている方に必要な支援を行うことができます。

詳細は、内閣府「マイナンバー(社会保障・税番号制度)」ホームページ及び総務省「マイナンバー制度の概要」ホームページ(関連リンク)をご覧ください。

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:知事政策局デジタル化推進室情報システム課電子県庁推進担当

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3152、076-444-8934、076-444-3533

ファックス番号:076-444-3483

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?