トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 4月 > 国際交流員の離任式について

更新日:2021年4月7日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

国際交流員の離任式について

発表日 2021年4月7日(水曜日)

県では、地域の国際交流の推進を図るため、国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)を配置しています。このたびポルトガル語国際交流員1名が雇用期間の満了により離任することとなりました。つきましては、離任式を行いますので、ご案内します。

1 日時

令和3年4月9日(金曜日) 16時00分~16時20分

2 場所

生活環境文化部長室

3 出席者

国際交流員       ヨシムラ マルセロ トモアキ (※下線部が姓)

 

(県側)

生活環境文化部長    出来田 肇(できでん はじめ)   

生活環境文化部次長   水落 仁(みずおち ひとし)

国際課長        吉田 徹(よしだ とおる)

4 次第

(1) 開式

(2) 「感謝の辞」贈呈

(3) 総務省「JET絆大使委嘱状」手交

(4) 記念撮影

(5) 閉式

5 離任する国際交流員について 

ヨシムラ マルセロ トモアキ

性 別  男

国 籍  ブラジル

在任期間 平成28年4月11日~令和3年4月10日(5年間)

主な実績 ブラジルとの交流事業に積極的に取り組み、平成29年には南米定期訪問団の随

     行、平成30年にはブラジル富山県人会若手リーダー招へい事業、令和元年度に

     は県人会と共同で富山ツアーの実施、ブラジル人研修生受入などに尽力した。

その他   ブラジルからの国際交流員としては8人目。

参考:国際交流員の業務 

1 県の国際交流関係事務の補助

 外国語刊行物等の翻訳・監修、国際交流事業の企画・立案及び実施にあたっての協力・

 助言、外国からの訪問客の接遇、イベント等の際の通訳

2 県の国際経済交流関係事務の補助

3 県の職員等に対する語学指導への協力

4 県内の民間交流団体の事業活動に対する助言・参画

5 県民の異文化理解のための交流活動への協力

6 県内在住外国人の生活相談

7 その他所属長が必要と認める職務

 

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

生活環境文化部 国際課 多文化共生係

076-444-8873(内線2756)

最上、渡邊

生活環境文化部 国際課 国際交流係

076-444-3158(内線2758)

藤田、菅野