トップページ > 産業・しごと > 労働・雇用 > 労働・雇用 > 「働き方改革実践モデル企業」を募集します!

更新日:2021年6月28日

ここから本文です。

「働き方改革実践モデル企業」を募集します!

 

1 趣 旨

 県では、県内企業の働き方改革の一層の推進を図るため、働き方改革に意欲的に取り組む「働き方改革実践モデル企業」を募集し、働き方改革に関する専門コンサルタント(㈱ワーク・ライフバランス)による個別の伴走型支援を実施します。

2 応募社数

4社

3 応募要件

(1)富山県内に事業所等を有する企業・団体等(法人格を有するものに限る)であること。
(2)中小企業または常時雇用する従業員数が概ね300人以下の企業等であること。
(3)働き方改革推進リーダー養成講座(別ウィンドウで開きます)(2日間)を受講していること。
(4)コンサルティングの対象が全社ではなく、1つの部・課等であること。また、選定した
   当該部署のメンバー全員が可能な限りコンサルティングの全日程に参加できること。

 ※5~10名程度の部署でお申込みください

4 応募方法

(1)応募期間

   令和3年8月10日(火)17時まで

(2)応募方法

   専用フォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)からお申込みください

5 実施内容

(1)専門コンサルタントによる個別コンサルティングの実施(5回)
(2)報告会の開催(2回)

《スケジュール》

  実施内容 日時 場所
第1回コンサルティング 8月31日(火) モデル企業等
第2回コンサルティング 9月21日(火) モデル企業等
第3回コンサルティング 10月26日(火) モデル企業等
中間報告会 11月下旬 富山県民会館(予定)
第4回コンサルティング 1月11日(火) モデル企業等
第5回コンサルティング 2月8日(火) モデル企業等
最終報告会 3月上旬 富山県民会館(予定)

6 個別コンサルティングの内容

・個別の事情に配慮し、各社にとって最適なゴールを設定することにより、各社の目指す理想的な働き方の実現をサポート

 ①ありたい働き方と現状のギャップの確認

 ②課題の抽出

 ③課題解決の話し合い

 ④課題解決のための仮説検証

 ⑤振り返り・進捗確認

・改革を行う部署の会議に参加し、具体的なアドバイスで活動をサポート

・ワーク・ライフバランス社が開発した働き方改革支援クラウドツール「朝メール.COM」をご提供

・事業終了後も自走できる仕組み作りをサポート

7 選定

 モデル企業の選定は、申込書の記載事項を下記のポイント等により総合的に勘案し県が行うこととし、選定された企業等には令和3年8月24日(火)までに書面により通知します。

 

 (選定ポイント)

  ①経営トップが、働き方改革の意義を理解し、改革に取り組む強い意志を持っているか。

  ②働き方改革の取組みにリーダーシップを発揮する者がいるか。

  ③コンサルティング及び事業終了後、取組みを継続するとともに、その取組みを他部署に展開し、働き方改革が推進される波及的な効果が期待できるか。

  ④富山県の働き方改革モデル企業として、県内企業等の参考となるか。

 

8 その他

 (1)費用負担

   コンサルタントの派遣に係る費用は、全額富山県が負担します。

   ただし、新型コロナウイルスの影響により、オンラインで定例会を実施する場合の通信費・必要機材等はモデル企業が負担することとします。

 (2)働き方改革推進リーダー養成講座について

   お申込み等詳細についてこちら(別ウィンドウで開きます)をご参照ください。

 

9 関連ファイル・リンク

募集チラシ(PDF:377KB)(別ウィンドウで開きます)

申込専用フォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

所属課室:知事政策局働き方改革・女性活躍推進室少子化対策・働き方改革推進課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館2階

電話番号:076-444-2174

ファックス番号:076-444-3479

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?