トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2021年 > 6月 > ベビーファースト運動への参画について

更新日:2021年6月24日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

ベビーファースト運動への参画について

発表日 2021年6月24日(木曜日)

公益社団法人日本青年会議所が提唱する「ベビーファースト運動」に、本県としても趣旨に賛同し参画しますので、ご案内いたします。
なお、自治体の参画は全国で本県が初めてとなります。

1 ベビーファースト運動

子どもをより産み育てやすい社会の実現に向けた運動。企業も行政も個人もみんなで赤ちゃんを育む優しい社会を目指すもの。

2 本県の活動宣言

子育て環境日本一の富山県を実現します!
活動宣言2356

3 本県の具体的行動(令和3年度事業からの例示)

子ども・子育てを社会全体で応援する気運の醸成に向けた事業を展開

1.「とやま子育て応援団」事業

  • 18歳未満の子ども連れ家族が協賛店を利用した場合に、割引や特典などの各種サービスを受けることができる制度。協賛店舗数2,098店舗(R3.3月末時点)
  • 県と包括連携協定を締結している(株)セブン-イレブン・ジャパン(同社もベビーファースト運動に参画)と、同協定にもとづき、新たにセブン-イレブンの県内店舗の「とやま子育て応援団」への参加について、今後、協議を進める予定

2.ワクワクとやまっ子チャンネル発信事業

  • 新しい生活様式における楽しみ方をオンライン上で発信し、家族のふれあいや子育ての楽しさを再認識してもらうもの。

3.みんなで子育てベビーシート等設置促進事業

  • 乳幼児連れの利用が多い民間施設の男性トイレ等へのおむつ交換台、ベビーチェアの設置経費を助成するもの。

参考資料

公益社団法人日本青年会議所 プレスリリース(PDF:771KB)

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

知事政策局 少子化対策・働き方改革推進課

(直通)076-444-2174(内線)2635

少子化対策担当 喜多、小林

厚生部 子ども支援課

(直通)076-444-4103(内線)3441

子育て支援班 高田(具体的行動)

知事政策局 成長戦略室

(直通)076-444-8904(内線)2484

官民連携・規制緩和推進課 野中、山本