トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2023年 > 4月 > 富山県カーボンニュートラル戦略の策定について

更新日:2023年4月3日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

富山県カーボンニュートラル戦略の策定について

発表日 2023年4月3日(月曜日)

県では、富山県環境審議会カーボンニュートラル戦略策定小委員会(委員長:橘川武郎国際大学副学長)でのご議論、同審議会からの答申及びパブリックコメントの結果を踏まえ、令和5年3月31日に「富山県カーボンニュートラル戦略」を策定しましたのでお知らせします。

富山県カーボンニュートラル戦略の主な内容

戦略の位置付け

地球温暖化対策の推進に関する法律第21条に基づく地方公共団体実行計画(事務事業編・区域施策編)

富山県環境基本条例第12条に基づく富山県環境基本計画の個別計画

気候変動適応法第12条に基づく地域気候変動適応計画

計画期間 策定から2030年度まで

目標

基本方針
(長期目標)
富山県では2050年までにカーボンニュートラルの実現を目指します
数値目標
(中期目標)
(1)温室効果ガス排出量:2030年度に53%削減(2013年度比)
(2)最終エネルギー消費量:2030年度に27%削減(2013年度比)
(3)再生可能エネルギー電力:2030年度に+846GWh導入(2020年度比)

重点施策

富山県らしさを踏まえた重点施策

産業部門の取組み 脱炭素経営の促進
省エネルギーの徹底的な実施、再生可能エネルギーの最大限導入
熱利用の脱炭素化の促進
家庭部門の取組み 「富山型ウェルビーイング住宅(仮称)」の普及拡大
省エネルギー機器の導入と徹底的なエネルギー管理
脱炭素型ライフスタイルへの転換
業務部門の取組み 省エネルギーの徹底と再生可能エネルギーの最大限導入
運輸部門の取組み 公共交通によるカーボンニュートラルへの貢献
電動車の導入拡大
再生可能エネルギーの最大限の導入 太陽光発電の最大限導入
小水力発電の導入拡大と地域活性化
再生可能エネルギー熱の利用拡大(地中熱、太陽熱など)
地熱発電の導入推進

関連リンク

富山県カーボンニュートラル戦略の詳細な内容は、次のウェブサイトに掲載します。

「富山県カーボンニュートラル戦略」
https://www.pref.toyama.jp/100223/kensei/carbonneutral/senryaku/index.html

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

知事政策局 成長戦略室カーボンニュートラル推進課

076-444-9676(内線2354)

吉田、鳥山