MENU

地域における子育て支援

放課後子ども教室推進事業・土曜学習推進事業

1 事業の趣旨(両事業は、国庫補助「学校・家庭・地域連携協力推進事業」として実施)

【放課後子ども教室推進事業】

放課後や週末等において、学校の余裕教室等を活用して全ての子どもたちの安全・安心な活動場所を確保し、地域住民等の参画により学習や様々な体験・交流活動の機会を定期的・継続的に提供します。

【土曜学習推進事業】

地域の多様な経験や技能を持つ人材・企業等の協力により、体系的・継続的なプログラムを実施し、子どもたちにとってより豊かで有意義な土曜日を実現します。

2 事業の内容

(1)市町村事業

<対象>希望する全ての子ども <時間帯>平日の放課後、土曜日等

  • 地域・土曜教育コーディネーター:学校や行政、教室関係者と総合的な調整を担う者
  • 教育活動・土曜教育推進員:活動プログラムを中心的に実施する者
  • 教育活動サポーター:プログラムの実施のサポートや子どもたちの安全を管理する者
(2)県事業
  • 推進委員会の設置(行政、学校、福祉や社会教育の関係者、有識者等で構成)
  • 指導者等研修会の開催(放課後児童指導員を含む)
[お問い合わせ先]
詳細については、各市町村の放課後子ども教室・土曜学習担当課または、富山県教育委員会 生涯学習・文化財室 青少年教育班まで
TEL 076-444-9647