家庭教育・子育てについて知りたいときは   

★家庭教育に関する学級・講座  

・市町村の教育委員会(生涯学習・社会教育担当)、公民館、女性会館などでは、
 家庭教育学級など子育てに関する様々な学習機会が設けられています。
・また、幼稚園、保育所でも育児講座など様々な子育て支援活動を実施しています。
・県内の学級・講座などについては、次のところにお問い合わせください。

富山県教育委員会生涯学習・文化財室    076-444-3435
 

●子育て情報バンク「子育てネッ!とやま」
     パソコン版 
     携帯版   
  ・家庭教育や子育てに関するQ&Aや、行政サービスに関する情報をインターネットを活用して提供しています。
  電子メールによる相談も受け付けています。

富山県厚生部児童青年家庭課    076-444-3209
 

富山県民共生センター(サンフォルテ)   076-432-4500
 

富山県民生涯学習カレッジ    076-441-8635 (内線222)
 
・県内の家庭教育に関する学習機会についての情報提供を行っています。

●富山県公民館連合会    076-441-8635 (内線441)
・公民館の行う家庭教育に関する学習機会についてのお問い合わせに応じています。

独立行政法人国立女性教育会館(ヌエック)   0493-62-6711
 
・家庭教育・子育て等に関する情報提供サービスや子育てサークルの交流支援などの子育て
支援に関する事業を実施しています。

子育てネットワーク等子育て支援団体・教育委員会データベース

★子どもの発育・発達や健康  

・厚生センターや保健所では、身体障害や慢性疾患を有する子ども等の保健・医療・福祉にわたる幅広いニーズに対応しています。
・また、保健師などの専門家が、未熟児や長期療養児などの家庭訪問や相談会を開催したり、
乳幼児の発達やアトピー性疾患、思春期の問題などの相談にも応じています。

名   称 所 在 地 電話番号
富山県新川厚生センター 〒938‐0025 黒部市堀切新343 0765‐52‐1224
富山県中部厚生センター 〒930‐0355 上市町横法音寺40 076‐472‐1234
富山県高岡厚生センター 〒939‐0806 高岡市赤祖父211(高岡総合庁舎内) 0766‐21‐9411(代)
富山県砺波厚生センター 〒939‐1506 南砺市高儀147 0763‐22‐3511
富山市保健所 〒939‐8588 富山市蜷川459‐1 076‐428‐1155

このほか、子どもの病気や健康上の問題については、かかりつけの医師に相談したり、夜間休日診療センターにお問い合わせください

富山県総合教育センター教育相談部   
 子どもの発達相談専用   076-444-6351
・発達に心配ある乳幼児について相談をお受けします。

●母子保健推進員
・妊娠から子育て全般を気軽に相談できる地域のお世話役です。
・市町村の保健センターなどと連携してさまざまな支援を行ないます。

お問い合わせ先 各市町村の母子保健担当窓口

(財)日本中毒情報センター  

★仕事と育児の両立         

富山労働局雇用均等室     076-432-2740  

・育児休業制度などについて、働く女性からの相談に応じ、援助を行っています。

富山県民共生センター(サンフォルテ)  076-432-4500  
・男女共同参画を推進するための講座の開設など様々な活動を実施しています。


●サンフォルテ相談室
・子育てや仕事のことなど、悩み相談に応じています。
火〜土 9:30〜16:00

・相談コーナー  076-432-6611
・チャレンジ支援コーナー  076-432-0234

(財)21世紀職業財団富山事務所    076-444-1526  
  フレーフレー・テレフォン富山     076-444-2020  
・安心して仕事を継続できるよう育児・家事代行、介護などのサービスに関する地域の情報を提供します。

(財)とやま国際センター   076-444-2500  
・外国語(英語、ポルトガル語、ロシア語、中国語、韓国語,、ウルドウ語)による生活相談を行っています。

        ひとり親家庭の子どもと保護者の方に

      ●児童扶養手当

父母の離婚などにより父親または母親と生計をともにしていない児童が 育成される家庭や、父母にかわって児童を養育している方に対し、 児童の健やかな成長を願って支給される手当です。平成22年8月1日からは
父子家庭にも手当が支給されています。 詳しくは、県のページをご覧ください。こちらから

       問い合わせ先:市町村母子保健担当窓口

      ●母子寡婦福祉貸付金

子どもの修学資金など、様々な資金の貸付制度があります。
     問合せ先:市にお住まいの方は、市福祉担当窓口
             町村にお住まいの方は、厚生センター

      ●ひとり親家庭等医療費助成給付

ひとり親家庭などの保護者や子どもの医療費については、助成が受けられます。
     問合せ先:市町村福祉担当窓口

      ●母子(父子)自立支援員

就業や子どもの教育など、母子(父子)家庭のあらゆる相談に応じ、情報を提供します。
     問合せ先:市にお住まいの方は、市福祉担当窓口
            町村にお住いの方は、厚生センター

      ●家庭生活支援員の派遣

一時的に生活援助や保育サービスが必要になった場合に家庭生活支援員を派遣します。利用するには、あらかじめ 登録が必要です。
     問合せ先:富山県母子寡婦福祉連合会
            TEL 076−432−4298

      ●ホームフレンドの派遣

ひとり親家庭の児童にお兄さんやお姉さん役として大学生などを派遣し、子どもの相談相手となって
心の支えとなるとともに、生活面の指導を行い、子どもの健やかな成長をお手伝いします。
     問合せ先:富山県母子寡婦福祉連合会
            TEL 076−432−4298

      ●母子家庭等就業・自立支援センター

就業相談員による職業紹介などの就職支援や就業講習会を行うほか、生活相談にも応じています。
     問合せ先:富山県母子寡婦福祉連合会内
            TEL 076−432−4210

 

        障害のある子どもと保護者の方に
 

      ●障害児関係施設

障害のある子どもや家庭などを対象に、必要な福祉サービスの利用をはじめとした様々な相談について専門の
相談員がお答えします。

施設名
所在地
電話番号
 高志通園センター  富山市  076−438−5694
 恵光学園  富山市  076−431−5828
 きずな学園  高岡市  0766−21−3615
 つくし学園  魚津市  0765−24−3240
 わらび学園  南砺市  0763−22−6055
 かたかご苑  高岡市  0766−26−4566
 渓明園  砺波市  0763−33−1552
 四ツ葉園  上市町  076−472−1118
 新川むつみ園  入善町  0765−78−1140

      ●発達障害者支援センター

自閉症などの発達障害のある子どもとその家族に対し、相談支援・発達支援・就労支援などを総合的に行う
センターを県内2ヵ所に設置しています。

施設名
所在地
電話番号
 あおぞら  富山市  076−438−8415
 ありそ  富山市  076−436−7255

特別児童扶養手当を受けるには(県のページにリンク)      

     ●その他の支援事業など

各種手当・支援事業については、市町村障害福祉担当窓口までお問い合わせください。
また、県内の障害児施設の一覧は、県障害福祉課のページでご覧いただけます。

 県障害福祉課ホームページ
 

 

★親たちの子育てネットワークへの参加

●幼稚園PTA

全国国公立幼稚園PTA連絡協議会

089-933-5393
全日本私立幼稚園PTA連合会 03-3237-1080
富山県国公立幼稚園PTA連絡協議会
(富山市立速星幼稚園内)
076-465-2183
富山県私立幼稚園PTA連合会
(富山県私立幼稚園協会内)

076-441-7798
・保護者と幼稚園教員とが子どものために共に考え、行動する団体です。家庭教育についての学習会なども行っています。

●小・中学校PTA

(社)日本PTA全国協議会 03-5455-7151
富山県PTA連合会  076-444-9482

・保護者と教員とが子どものために共に考え、行動する団体です。家庭教育についての学習会なども行っています。

●青少年育成富山県民会議     076-444-3136  
  ・青少年問題についての関心を高め、積極的に青少年の育成に努めるよう、運動を展開します。

●地域女性団体
全国地域婦人団体連絡協議会     03-3407-4303  
富山県婦人会     076-441-4747   
・男女共同参画の推進、青少年の健全育成、家庭生活の刷新などに取り組む地域の婦人団体です。

●富山県更生保護女性連盟     076-421-5132
・少年の非行に関する相談や子育て支援に関する活動を通して犯罪のない明るい社会の実現に向け
努力しています。

●母親クラブ
全国地域活動連絡協議会   03-3797-8183  
富山県母親クラブ連合会     076-431-2744   
・児童館などを活動拠点とする子どもたちの活動をサポートするクラブです。

・これ以外にも、地域には、子育て中の親が参加できる子育てサークル・グループがたくさんあり、
 公民館、婦人会館、児童館、幼稚園、保育所など様々な場所で活動・交流を行っています。
・子育てサークル・グループの状況については、市町村の教育委員会(生涯学習・社会教育担当)や児童福祉
 担当課、地域の子どもセンターほか、次のところにお問い合わせください。

富山県教育委員会生涯学習・文化財室    076-444-3435

富山県厚生部児童青年家庭課    076-444-3209

      

     ★地域子育てセンター

      ●親子の集いの場

名 称
活動内容
問合せ先
地域子育て支援センター

地域の親子がふれあえる遊びの場の提供、子育て相談の受付、
育児サークル活動の支援、育児講座の開催などを行っています。
 ※富山県内の地域子育て支援センター一覧はこちら

最寄りの地域子育て支援センター
子育てサークル 子育て中の親子が集まり、親子で遊んだり、情報交換をしたり、子育ての悩みを相談しあうなど、さまざまな活動をしています。
富山 県内には約170のサークルがあります。
市町村児童福祉担当窓口
保育所 入所していない親子にも保育所を開放し、育児相談、母親同士の交流、保育所の子どもとの交流などを実施しています。

      ●子どもの遊び場・学びの場

名 称
活動内容
問合せ先
幼稚園 原則として、満3歳以上の幼児に対して就学前教育を行うことを目的とする教育施設です。多くの幼稚園では、家庭教育講座の開催や遊び場の提供を行うなど、地域における子育て支援活動も行っています。
◇私立幼稚園については、県文書学術課のサイトで情報を提供しています。

市町村幼稚園担当窓口

 

保育所 入所していない子どもにも園庭を開放したり、保育所の行事に参加できる機会を設けたりしています。 市町村児童福祉担当窓口
児童館・児童センター 児童館などでは、子どもたちに仲間との遊びの場を提供したり、楽しい教室や季節の行事などを企画したりしています。
富山 県内の児童館・児童センターの一覧は、富山県こどもみらい館のサイトでご覧いただけます。
放課後児童クラブ 昼間保護者の方が家にいない場合や病気で世話ができない場合に、子どもが放課後に過ごす場所を児童館や学校の空き教室などを利用して提供しています。
とやまっ子さんさん広場事業 地域住民やNPOなどが、公民館、地区集会場や民家などを活用して子どもが過ごす場所を作っています。 県児童青年家庭課
放課後子ども教室 放課後や週末などに小学校の余裕教室などを活用して、子どもたちの安全・安心な活動拠点(居場所)を設け、地域の方々の参画を得て、子どもたちとともに学習やスポーツ・文化活動、地域住民との交流活動などの取り組みを実施しています。 市町村生涯学習担当窓口
障害児わくわく子育て支援事業 親の会を中心に、特別支援学校などで障害のある子どもの放課後預かりをしています。
   (富山県内5ヵ所)
市町村障害福祉担当窓口

 

  仕事を持つ方には

      ●仕事を持つ方には

名 称
内 容
問合せ先
出産手当金 出産のために勤務を休み、そのために無給となった場合は、健康保険から1日につき休業前の給料の標準報酬日額の3分の2に相当する出産手当金が支給されます。 加入している健康保険組合、または協会けんぽ
育児休業 申し出により、子どもが1歳になるまでの間、父親・母親のいずれでも育児休業を取得することができます。また、保育所に入所を希望しているが入所できないなど、一定の場合には1歳6ヵ月まで育児休業を延長できます。 富山労働局雇用均等室
育児休業給付金 育児休業を取得した場合、一定要件を満たせば、雇用保険から休業前の給料の5割(休業期間中に3割、職場復帰して6ヵ月後に2割)に相当する育児休業給付金が受けられます。 最寄りのハローワーク
社会保険料免除 満3歳未満の子を養育するための育児休業などを取得している間は、勤務先から申し出ることで、社会保険料の免除を受けることができます。 最寄りの社会保険事務所
育児時間

満1歳未満の子どもを育てている母親は、1日2回30分ずつ育児時間を請求することができます。まとめて1時間とることもできます。

富山労働局雇用均等室や最寄りの労働基準監督署
勤務時間の短縮など

1歳未満の子どもを育てていて、育児休業を取得しなかった場合、又は1歳から3歳までの子どもを育てていて、勤務先にこの期間育児休業に準ずる制度がない場合は、勤務時間の短縮などの措置を利用することができます。措置の内容は、勤務先によって異なりますが、短時間勤務制度、フレックスタイム制、始業・就業時刻の繰上げ・繰り下げなどがあります。

富山労働局雇用均等室

        ●離職したときには

名 称
内 容
問合せ先
失業給付 仕事を辞めた方には、退職日の翌日から1年の期間内に所定給付日数分を限定として、失業給付金が受けられます。その間に妊娠・出産・育児(3歳未満の乳幼児)などにより引き続き30日以上働くことができない場合は、最高3年間まで受給期間を延長することができます。 最寄りのハローワーク
出産手当金 引き続き1年以上被保険者だった方が資格を喪失し、現に手当金を受けているか、受ける要件を満たしている場合は、引き続き受けることができます。 協会けんぽ

 

        ●就職・再就職のためには

名 称
内 容
問合せ先
教育訓練給付制度 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または、一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一部が受けられます。 最寄りのハローワーク
Re・Beワークセミナー
(再就職支援セミナー)
妊娠・出産・育児などのために退職した方で、再就職を希望する方を対象に、再就職の準備に必要な基礎知識などを身につけるためのセミナーを開催しています。 (財)21世紀職業財団富山事務所
再チャレンジサポートプログラム 専門のコンサルタントが個別の相談に応じ再就職へのプラン作りを支援します。
チャレンジ支援相談 チャレンジ・ナビゲーターが、就職や起業、NPO設立、キャリアアップなど、様々な分野へのチャレンジに関する相談に応じます。 富山県民共生センター
(チャレンジ支援コーナー)
TEL076−432−0234

 

 

 

子育ての悩みや不安について相談するには

★家庭教育やしつけ   

子育てほっとライン(24時間電話相談)  076-433-4150
・専門の相談員が電話相談に応じています。(下記の時間以外はFAX、留守番電話で対応)
月〜金 10:00〜22:00  土 17:00〜22:00
※これ以外の時間帯は留守番電話、FAXでの対応となります。日曜祭日、年末年始、お盆はお休みさせていただきます。

●富山県家庭教育カウンセリング
  ・専門のカウンセラーが直接会って、又は電話でお話します。まず、子育てほっとライン(076−433−4150)にお申し込みください。
月 9:00〜17:00

●子育て情報バンク「子育てネッ!とやま」 電子メール相談   ご相談はこちら 

●子どもの悩み総合相談室(射水市役所小杉庁舎1階)
    電話相談はこちら  TEL&FAX 0766-57-0100
    メール相談はこちら  E-mail:kodomo-soudan@city.imizu.toyama.jp
 
富山県こどもみらい館 子育て相談 
  子育てに関する不安や疑問について、育児経験豊かな子育てアドバイザーがお話します。
   開館期間(火、日除く) 12:00〜17:00

★学校教育、いじめ、不登校など

・いじめなどの相談については、幼稚園・保育所の教諭・保育士、学校の先生やスクールカウンセラーのほか、次のところにお問い合わせください。

富山県総合教育センター教育相談部 

教育相談専用  076-444-6167
子どもの発達相談 076-444-6351
セクハラ相談 076-444-6133
いじめ相談専用(24時間対応)  076-444-6320 Eメール:sh@tym.ed.jp
・学校教育に関する相談を受け付けています。
 いじめ相談専用電話以外の受付時間 月・金 13:00〜17:00  火・水・木 9:00〜12:00 13:00〜17:00
     その他の時間は留守電等により対応

●教育事務所

富山県東部教育事務所 076-441-3882 月・水・金 8:30〜17:30  火・木 8:30〜18:00
富山県西部教育事務所 0766-26-7830 火・木・金 9:30〜18:00  月・水 8:30〜17:00

    いじめについての子どもや保護者からの相談に応じています。

●とやまいじめ110番、たかおかいじめ110番    0120-32-7867
毎日 8:30〜17:15
18:00〜翌8:30まではFAXで対応します。同番号で

海外渡航前・滞在中・帰国後の子どもの教育   

(財)海外子女教育振興財団    03-4330-1349
  関西分室     06-6344-4318

・専門の相談員が電話相談に応じています。
祝日・年末年始を除く 月〜金 9:30〜17:30

★養育上の悩みや非行・虐待など児童の福祉   

・なお、法律により、虐待と思われる行為を発見した人は福祉事務所や児童相談所に通告することになっています。

富山児童相談所(子育てテレフォン相談)     076-422-5110

高岡児童相談所(子育てテレフォン相談)     0766-25-8314

・来所相談平日8:30〜17:00 テレフォン相談毎日9:00〜18:00 年末年始除く
・専門の児童福祉司や心理判定員、医師などの専門家が、18歳未満の子どもに関する様々な相談に応じています。

★子どもの問題行動や困りごとなど   

●富山県警察本部困り事相談 相談110番  076-442-0110
  生活の安全に関する相談    ※相談110番は、プッシュホンの短縮ダイヤル「#9110」でも掛けられます。
面接 月〜金 8:30〜17:15   電話  24時間対応


●富山警察署、高岡警察署、ヤングテレホンコーナー  0120-87-3415
・少年相談専門職員や少年補導職員などが、子どもの問題行動や困りごと、犯罪の被害を受けたことなどについての相談に応じています。
毎日 8:30〜17:30

●富山県警察本部少年サポートセンター 電子メール相談 young110@gaea.ocn.ne.jp

●富山少年鑑別所新保青少年相談室     076-429-4884
・非行問題を扱う専門機関として、臨床心理の専門家などが相談に応じています。
月〜金 9:00〜16:30

●富山県保護司会連合会     076-421-0620
・少年の非行にかかわる問題や犯罪のない明るい社会を貫くための具体的な方策についての相談に応じ、犯罪予防活動に貢献しています。

★人権の擁護    

子どもの人権110番
全国共通フリーダイヤル 0120−007−110
・人権擁護委員などが、子どもの人権に関わる様々な相談に応じています。 月〜金 8:30〜17:15
 

★思春期の子どもの発育・発達や健康      
・子どもの発育や健康については、かかりつけの医師のほか、次のような相談機関があります。

富山県心の健康センター  
こころの電話・・・076-428-0606 
・医師、保健師、ソーシャルワーカー、臨床心理技術者等が、心の健康相談や
精神医療に関わる相談をはじめ、アルコール、思春期等の相談に応じています。
月〜金 9:30〜12:00 13:00〜16:00(年末年始・祝祭日は休みます)


●厚生センター 
思春期テレフォン
富山県新川厚生センター 0765-52-5400 
富山県中部厚生センター 076-472-6623 
富山県高岡厚生センター 0766-26-8866 
富山県砺波厚生センター 0763-22-3722 
富山市保健所        076-428-2066

・思春期における性の悩みについて相談に応じています。月〜金 9:00〜17:00
※富山市保健所は月〜金 8:30〜17:30 さわやかテレフォン

富山市保健所 076-428-2033  性に関する心の悩みに応じています。月〜金 8:30〜17:30

(社)日本家族計画協会思春期相談     03-3235-2638 
・医師、助産婦などの専門家が、思春期特有の医学的問題、性に関する不安や悩みなどについての相談に応じています。
月〜金 10:00〜16:00

★家庭の経済的問題や福祉    

●厚生センター(家庭児童相談室)
・社会福祉主事や家庭児童相談室の家庭児童相談員などが、子どもや家庭をめぐる様々な相談に応じています。

富山県新川厚生センター(家庭児童相談室) 0765-52-1223
富山県中部厚生センター(児童家庭相談室) 076-472-1234
富山県高岡厚生センター(児童家庭相談室)

0766-26-8488

富山県砺波厚生センター(児童家庭相談室) 0763-22-3511
富山市家庭児童相談室 ( こども福祉課 ) 076-443-2055  月〜金9:15〜16:00
高岡市家庭児童相談室 ( 児童育成課 ) 0766-20-1381  月〜金8:30〜17:15
射水市家庭児童相談室 ( 児童家庭課 ) 0766-82-1953  月〜金9:00〜17:15
魚津市家庭児童相談室 ( 社会福祉課 ) 0765-23-1006  月〜金8:30〜17:15
氷見市家庭児童相談室 ( 福祉課 ) 0766-74-8117  月〜金8:30〜17:15
滑川市家庭児童相談室 ( 福祉課 ) 076-475-2111 内335  月〜金9:00〜16:00
黒部市家庭児童相談室 ( こども支援課 ) 0765-54-2111 内232  月〜金8:30〜17:15

砺波市家庭児童相談室 ( 高齢児童課 )
子育て支援テレフォンサービス

0763-33-1111  月〜金8:30〜17:15
0763-33-1120  水曜日9:00〜16:30

小矢部市家庭児童相談室
( 小矢部市総合保健福祉センター内 )
0766-67-8615  月水金8:30〜17:15

★青少年の相談窓口   

子どもほっとライン 076−443−0001
対象: 子ども(小学生、中学生、高校生等)
・いじめの問題、家族や友人との関係、勉強、生き方の悩みなど様々な相談に応じています。
月〜金 10:00〜17:00  「子育てほっとライン」専任電話相談員へ転送
17:00〜21:00 「子どもほっとライン」専任電話相談員が対応
21:00〜 留守番電話
〔相談員対応の休み〕 土・日曜 、 祝 日 、 お 盆 、 年末・年始

Eメール・・・kodomohl@tam.ne.jp
※ファックス、留守番電話、電子メールの受信は、24時間体制

とやまチャイルドライン
事務局電話・・・ 076−431−0674
子ども電話・・・076−493−6655
 18歳までの子ども専用電話
 土 15:00〜22:00

★保育所、幼稚園、認可外保育施設   

●市町村の保育担当課
 ・地域の保育施設に関する入所状況等の情報提供を行っています。


●市町村教育委員会の幼稚園担当課
・地域の幼稚園に関する情報を提供しています。

      ●県児童青年家庭課のサイト
      ・認可外保育施設に関する情報を提供しています。

 

★放課後児童クラブ等   

●市町村の児童福祉担当課
・放課後児童クラブなどに関する情報を提供しています。