妊娠したら・子どもが生まれたら

     ●妊娠したら

市町村の窓口に妊娠届を提出すると、母子健康手帳のほか、妊娠健康診査受診票などをお渡しします。
    
    問い合わせ先:市町村母子保健担当窓口
    
    参考サイト:富山市高岡市魚津市氷見市滑川市黒部市砺波市小矢部市

            南砺市射水市舟橋村上市町立山町入善町朝日町


    ●妊娠中には

妊娠健康診査 お母さんとおなかの赤ちゃんの健康を守るため、必ず受けましょう。
母親学級・両親学級 妊娠中の健康管理や出産に関すること、新生児の育児などについて、保健師などから指導が受けられます。
母子保健推進員 妊娠から子育て全般について気軽に相談できる地域のお世話役です。
     問い合わせ先:市町村母子保健担当窓口

 

     ●不妊については

不妊専門相談センター 県立中央病院 TEL076-424-1531(内線9834)
不妊についての専門的な相談を受け付けています。
(祝日を除く月曜〜金曜 9:00〜12:00)
不妊治療費助成 特定不妊治療を行う際の費用について一部を助成します。詳細は、こちら
また、各市町村でも助成をしていますので、詳しくは、お住まいの市町村の母子保健担当窓口にお問い合わせください。

      ●妊娠中の仕事については

産前・産後の労働

☆妊娠・出産・産休の取得などの不利益取り扱いは、法律で禁じられています。


☆産前産後休業期間中とその後30日間は解雇が禁じられています。また、妊娠中・産後1年以内の解雇は「妊娠、出産、産休 取得などによる解雇でないこと」を事業主が証明しない限り無効となります。


☆事業主に申し出ることで、健康診査などを受けるための時間の確保や勤務の軽減などの措置を講じてもらうことができます。


☆事業主に請求することで、時間外労働、休日労働、深夜業(午後10時から午前5時まで)が免除されます。


☆医師などの指導事項(妊産婦の母体または胎児の健康保持のため事業主がとるべき措置)を勤務先に的確に伝達するために「母性健康管理指導事項連絡カード」を利用できます。様式は富山労働局ホームページからダウンロードできます。


☆事業主は、重量物を扱う業務など有害な業務に就かせてはならないことになっています。また、申し出により、他の軽易な業務に変更することができます。

   問い合せ先:富山県労働局雇用均等室や最寄りの労働基準監督署

 

産前・産後の休業(産休)

☆事業主に請求することにより、産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)は、休業することができます。
☆産後8週間は、事業主は、妊娠中の方を就業させることができません。
  (ただし、産後6週間経過後、医師が認めた業務については、本人の求めにより就業することができます)。

     問い合せ先:富山県労働局雇用均等室や最寄りの労働基準監督署

      ●子どもが生まれたら

母乳育児について(県のページにリンク)


新生児訪問指導

生後28日以内に保健師や助産師が訪問し、育児不安や育児方法について具体的にアドバイスします。
富山市高岡市魚津市氷見市滑川市黒部市砺波市小矢部市南砺市射水市

舟橋村上市町立山町入善町朝日町


乳幼児健診

市町村保健センターなどで、3〜4ヵ月児、1歳6ヵ月児、3歳児の健診を行っています。また、乳児一般健康診査受診票により、県内の医療機関において無料で健診を受けることもできます。

フッ素塗布を受けたいときは(県のページにリンク)

予防接種

赤ちゃんを病気から守るため、決められた時期に予防接種を受けましょう。次の予防接種は、基本的に無料で受けられます。

 ☆四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)
 ☆麻疹風疹混合(はしか・三日はしか)
 ☆BCG(結核)
 ☆日本脳炎
 ☆ヒブ(Hib感染症)
 ☆小児用肺炎球菌

 予防接種について(県のページにリンク)

赤ちゃん教室・幼児教室

保健師や栄養士などが、子どもの発育・発達に関することや、離乳食・幼児食についての相談指導などを行います。

   問い合わせ先:市町村母子保健担当窓口
出産育児一時金

健康保険の被保険者または、その被扶養者である配偶者が出産する子ども1人ごとに42万円が支給されます。
※産科医療補助制度に加入する医療機関などにおいて出産した場合に限ります。それ以外の場合は、39万円となります。

  問合せ先:協会けんぽ や市町村国民健康保険担当課
児童手当

申請により、中学校修了前の児童を養育している方に支給されるものです。
支給額(県のページにリンク)

乳幼児医療費助成

乳幼児の入院・通院にかかる医療費について、助成を行っています。

とやまっ子 子育て応援券
平成20年4月1日以降に生まれた子どもを持つ家庭に保育サービスなどの利用券「子育て応援券」を配付しています。
(第1・2子:1万円分、第3子以降3万円分)

  問い合わせ先:市町村児童福祉担当窓口

 

 病気や事故、ケガのときには

   とやま医療情報ガイド

休日夜間当番医のご案内のほか、県内の病院・診療所などの検索ができます。

      ●富山県小児救急電話相談(#8000)

夜間におけるお子さんの急な病気やケガなどの際に、電話で相談ができ、看護師から、症状に応じた適切な対処の仕方や受診に関するアドバイスなどを受けられます。 TEL #8000(短縮ダイヤル)または、
076−444−1099
※19:00〜翌朝9:00(毎日)

      休日夜間急患センター

休日や夜間に地域の医師が交代で診察をしています。 富山市医師会急患センター TEL 076−425−9999
富山県歯科保健医療総合センター TEL 076−433−2039
高岡市急患医療センター TEL 0766−25−7110
砺波医療圏急患センター TEL 0763−34−7744
新川医療圏小児急患センター TEL 0765−54−2211

     ●中毒110番・・・(財)日本中毒情報センター

化学物質(タバコ、家庭用品など)、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒について、情報提供しています。 大阪中毒110番 ※24時間365日
TEL 072−727−2499
つくば中毒110番 ※9:00〜21:00 365日
TEL 029−852−9999

 

託児のことで、困ったら

託児について、相談したり、実際のサービスを受けることができます。

  ●一時預かり保育

保護者の病気や冠婚葬祭・育児疲れでリフレッシュしたいときなどに、一時的に子どもを預かります。
問い合わせ先:市町村児童福祉担当窓口

参考サイト:富山市高岡市|魚津市|氷見市|滑川市|黒部市砺波市小矢部市

       南砺市射水市| 舟橋村|上市町立山町入善町朝日町

      

       ●病後児保育

子どもが病気の治りがけで、ほかの子どもといっしょに過ごせない場合、専用の施設で預かります。

問い合わせ先:市町村児童福祉担当窓口

      ●マイ保育園

育児に対する不安感や負担感を解消するため、各地域の保育所を身近な子育て支援拠点と位置付け、保育所入所前から登録保育園でのサービスを受けられるようにします。

1、サービス内容(園によって異なります)
・育児体験・育児教室・保育園行事の参加など
・育児相談
・一時保育
2、登録方法
市町村窓口、またはマイ保育園実施施設に「マイ保育園登録申請書」があります。
3、対象となる方
妊婦の方、保育所などに入所前のおおむね3歳未満の子どもを持つ保護者の方

問い合わせ先:富山県民間保育連盟 (中加積保育園内)
TEL:076−475−3837  FAX:076−475−2400
マイ保育園ホームページ 
マイ保育園登録園一覧  

     ●ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは、育児の援助を受けたい人と提供したい人がそれぞれ登録し、相互に助け合う会員組織です。

富山市ファミリー・サポート・センター

076−432−7212(本部)
076−467−5232(大沢野支部)
076−483−1214(大山支部)
076−465−3050(婦中支部)
076−455−2461(八尾支部)
高岡市ファミリー・サポート・センター 0766−23−6116
魚津市ファミリー・サポート・センター 0765−22−8388
氷見市ファミリーサポートセンター 0766−74−8407
滑川市ファミリー・サポート・センター 076−475−7000
黒部市パパ・ママサポートセンターたんぽぽ 0765−56−8541
砺波市ファミリー・サポート・センター 0763−33−7515
小矢部市ファミリー・サポート・センター 0766−67−8611
南砺市ファミリー・サポート・センター 0763−22−3898
射水市ファミリーサポートセンター 0766−55−5582
入善町ファミリー・サポート・センター 0765−72−5686
立山町ファミリー・サポート・センター 076−463−3356
朝日町子育てたすけ愛の会 0765−82−2288

●21世紀職業財団

21世紀職業財団では、育児や介護を行いながら働く方や、働きたい方の「仕事」と「家庭」の両立を支援する為に、様々な取組みを行なっています。「保育サポーター」の紹介を受けることができます。
★富山事務所 076−444−1526
★フレーフレーテレフォン 076−444−2020

 

       ●障害のある子どもの一時預かり(日中一時支援事業)

保護者の病気や冠婚葬祭、休息などのために、一時的に子どもを預かります。
問い合わせ先:各市町村障害福祉担当窓口