子育てネッ!とやま
サイトマップ お問い合わせ

知る

【おもらし】のポイント

◎遊びに夢中になっている時失敗!
遊びに夢中になっている時に失敗することがよくあります。また、外出先のトイレが嫌だったり、「暗い、汚いトイレに行きたくない」と我慢してもらす場合や友だちの前で「トイレに行きたい!」と言い出せなくて、もらす場合もあります。 基本的には自分でおしっこのコントロールができるようになっているので、「おしっこ、出ちゃったね」、「今度はトイレに行こうね」とやさしく声をかけてあげましょう。 おしっこを忘れる程、夢中になって遊べることは、とてもすばらしいこと。熱中して遊べることを喜んであげたいですね。

◎子ども時代におきがちな頻尿
 子ども達は、いろいろなものに興味を示しかつ熱中します。その為、気づいたら膀胱がパンパンになってしまっていてトイレに行く間もなく、おもらしをしてし まうということにつながります。 一度おもらしをした子は、尿意に敏感になりがちです。トイレに行きたい!と思った途端に不安になり、すぐトイレへ行くということを繰り返し、頻尿になってしまうというパターンもあります。

★叱ることは何の解決にもなりません。叱ると、おしっこばかり気にし、頻尿になったり問題をこじらせる心配があります!

  point-ill

☆おもらししないように予防!

@おしっこしたくなったら「我慢せずにすぐトイレへ行こうね」と教えておくことが大切。知らない所へ行った場合、トイレの場所を確認し、「おしっこしたくなったら、トイレに行くんだよ!」と根気よく教えてあげてください。

A本来、おしっこやうんちをトイレで排尿・排便することには、心理的な緊張や不安が高まるものです。しっかり用がたせたり、トイレの便器でできた時は、「上手にできて良かったね〜」と安心感を与え、ほめてあげることが大切です。

B失敗しないよう注意しすぎたり・強制したり、家族が過度におもらしに意識を集中させると逆に緊張や不安を高めてしまい、逆効果になってしまいます。

※なかなかおもらしが改善しないときは、小児科の受診をおすすめします。

◎体の病気と心因性の頻尿の識別ヒント

・体の病気…昼・夜問わず頻繁にトイレへ行く。尿道炎、膀胱炎など尿路感染症やまれに、小児糖尿病や尿崩症などを発症していることがあります。

・心因性の頻尿…夜間の睡眠中は、まったくトイレへ行かず、起床後、通園・通学前に頻尿になったり、運動会や発表会などの行事・イベントに前後して症状が悪化したりする場合があります。また、冷えにも関連することがあります。

→【おもらし】の質問に戻る

→こどもへの話しかけ方アイディア集 TOPへ


富山県教育委員会生涯学習室子育て情報バンク
〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1番7号 TEL 076-444-3435 FAX 076-444-4434 http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/hp/

copyright (c) 2006 Toyama Prefecture all rights reserved.