子育てネッ!とやま
サイトマップ お問い合わせ

知る

【だだこね】約束したのに…「これ買って!」のポイント

●約束を我慢し、守ることができたら、「約束を守ったこと」「一緒に買い物につきあってくれたこと」に感謝とごほうびの言葉をあげましょう。ごほうびは、物だけではありませんね。一緒に散歩する、絵本を見る、抱きしめるなど、子どもの喜ぶことが一番です。

●嫌なことがあったり、自分の気持ちを分かってもらえないときなどストレスがたまりますね。大人は、おいしいものを食べたり、友だちに話を聴いてもらったりして、解消する方法を知っています。しかし、子どもは一番信頼できる大人にだだこねという形で表出し、解消しようとします。  日頃から、子どもの言葉に耳を傾け、「そうなの」「そうだね」など気持ちに寄り添ってあげましょう。子どもの気持ちがわからないときは、「なぜ?」「どうして?」と聞てみることです。この“子どもの話に耳を傾ける”“分からないときは聞いてみる”ということを積み重ねていくと、成人しても親子の会話が続くことでしょう。

  point-ill
●お子さんを怒りたいお母さんは、ひとりもいませんね。分かって欲しいこと、聞いて欲しいことがたくさんあったり、社会の中で嫌なことがあったりで、お母さんだってストレスはたまります。夫や親・きょうだいに話を聴いてもらったり、時には子どもに甘えてみましょう。きっと癒されることでしょう。


→【だだこね】約束したのに…「これ買って!」編 の質問に戻る

→こどもへの話しかけ方アイディア集 TOPへ


富山県教育委員会生涯学習室子育て情報バンク
〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1番7号 TEL 076-444-3435 FAX 076-444-4434 http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/hp/

copyright (c) 2006 Toyama Prefecture all rights reserved.