子育てネッ!とやま
サイトマップ お問い合わせ

知る

【だだこね】「買って!」のポイント

●買って!」とお店の床に伏して泣き暴れた経験のあるお母さんは、多いのではないでしょうか? お母さんはこのとき、「なぜ泣くのかな?」と子どもの気持ちを考えることが大切です。

疲れた、眠い、引越しや新年度など新しい環境、保育所や幼稚園での行事を控えている時期や友だち関係、家庭環境の変化など、1人ひとりいろんな原因からストレスを抱えているのかもしれませんね。「買って!」とだだこねされたら、まずお子さんを抱っこして言葉と態度で愛情を表現しましょう。お母さんの抱っこと「大好きだよ」の言葉は何より子どもを元気にします。

  point-ill
泣いて訴える

お母さんに気持ちを受け止めてもらい、慰めてもらう

落ち着く

元気を取り戻す

●子どもがストレスや不安を抱えたとき、「悲しかったんだね」「寂しかったのかな?」「〜〜が嫌だったんだね」など、お母さんが子どもの気持ちを言葉にしてあげると、子どもは「お母さんは自分のことを分かってくれる」と安心し、落ち着きます。

また、「お母さんは○○ちゃんが大好きだよ」「泣きたいときは我慢しないで、いっぱい泣いていいんだよ」とお母さんの胸の中で泣くことによって、心の痛手が癒されることを伝えてあげましょう。

→【だだこね】「買って!」編 の質問に戻る

→こどもへの話しかけ方アイディア集 TOPへ


富山県教育委員会生涯学習室子育て情報バンク
〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1番7号 TEL 076-444-3435 FAX 076-444-4434 http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/hp/

copyright (c) 2006 Toyama Prefecture all rights reserved.