MENU

家庭教育かわら版 感想

家庭教育かわら版 ほっとタイムス感想

< 2018 夏号 > NEW

  • とてもいい特集でした。行ってみたくなりました。もう少し特集に合った場所が載っているといいと思いました。(富山市 Yさん)
  • 子どもにとっても大人にとっても、五感を使って体験することは成長にもつながるし、家族の思い出としても大切なことだと感じました。自分が生まれ育った富山を、ふるさとを大事にしてもらうためにも魅力を伝えていきたいと思います。(富山市 Aさん)
  • 春に妹と、ますのすし作り体験に行ってきました。初めて一人で最初から最後まで作っておいしかったです。今度は立山カルデラ砂防博物館に行きたいです。(小矢部市 Kさん)
  • 富山と「は、ひ、ふ、へ、ほ」は面白いですね。今年は祖父と孫が立山登山をします。とても楽しみにしている様子です。(南砺市 Nさん)
  • ほんわかした記事でとても癒されました。夏休みに富山の魅力を満喫しに、お出かけしてみたいと思います。次号も楽しみにしています。(射水市 Hさん)
  • 富山の夏のイベントやおでかけ先をたくさん知ることができました。夏休みにいろいろ行ってみたいと思います。(高岡市 Tさん)
  • 子どもには、いろんな感覚を育てていけたらいいなぁと思います。(砺波市 Uさん)
  • 富山のいろいろな情報が載っているので毎回楽しく見ています。身近な情報が多いので興味深い記事が多いです。(富山市 Mさん)
  • 毎号、大変楽しみにしています。肩肘張らずにサクッと手軽に読めますし、その中にもたくさんのためになる情報が記されているので嬉しいです。今回、嬉しいプレゼントもあって、最高です。(高岡市 Mさん)
  • 毎回表紙にググッと心が引き寄せられます。子育てを楽しみ、頑張っておられる皆さんの様子がありありと伝わってきます。内容も見やすく、ページ数も少ないので、サクッと読めて、大好きです。(高岡市 Sさん)
  • 私自身が兵庫県から結婚で富山に来て、富山県の食や景色にとても魅了されているので、表紙の方も県外出身で共感しました。昆布締めが簡単に作れそうなので、是非作ってみたくなりました。(入善町 Yさん)
  • いつも楽しみに読んでいます。私は四国から富山へ嫁いできました。富山在住4年目になってもまだまだ知らないことが多いので、富山での子育て情報がとても面白いです。今後も楽しみにしています。(小矢部市 Uさん)
  • アスパラの昆布締めと、チヂミを作ってみようと思います!(黒部市の方)
  • 小松菜レシピが美味しそうでした。青沼さんファミリーの牧場も気になりました。(富山市 Tさん)
  • 食ロスゼロ作戦のコーナーが勉強になりました。(高岡市 Uさん)
  • いつも参考にさせてもらっています。チヂミぜひ作ります。(Oさん)

< 2017 秋冬号 >

  • 図書館にて、初めて「ほっとタイムス」を手に取りました。昨年7月に外孫が誕生し、小さい子供さんのいる家庭が気になりました。孫がもう少し成長した頃に、わくわく、どきどきする、本のある生活や野外での遊びなど、ばぁばも時々一緒に参加してみたいです。体力残っているかなぁ~。(Oさん)
  • カミナリ汁をぜひ作ってみたい。(Kさん)
  • 高志の国文学館に子供スペースがあることを知ることができて良かった。(Yさん)
  • 娘が保育園から持ってきた本誌、ほっとタイムス。場所は知っていても知らない情報が載っており参考になります。また身近で知っているパパも出ていてビックリ!これから本誌を注目していきたいと思います。(Hさん)
  • 富山市こども図書館の利用カードが0歳から作れるということに気付かなかったし、高志の国文学館に親子スペースがあることも知りませんでした。子供と本と遊べる情報がたくさんあり助かりました。冬の時期、室内で過ごせるのが良いです。(Aさん)

< 2017 夏号 >

  • 朝、子供の目を見て「おはよう」と言っていなかったことに気付きました。自然とあいさつが出来る子供になってもらうには、自分からしないといけないのだと思いました。(Tさん)
  • 毎日の何気ない生活の中で、「他の家庭はどうしているのだろう?」と思うところや、「こういうこともいいな」と思うところが読めて良かったです。(Iさん)
  • 普段忙しくしていると、子供の生活習慣を見直す余裕がなくついついだらだらと今まで通りの生活習慣を続けてきましたが、今回の特集を読み、少しずつでもできることから変えていきたいと思いました。子供だけでなく、大人の私たちも一緒に生活習慣を変えていけたらよいと思いました。(Uさん)
  • 早寝早起きの重要性を再認識できて大変良かったです。(oさん)
  • 我が家では、子供がすぐにできなくても気長に待つということが、なかなかできていないと思いました。時間がある時に気長に待つことができればいいと思います。(Yさん)
  • 子供4人をたくましく育児されている表紙ご家族を見て、「うちも同じ子供4人、頑張らなきゃ!」と勇気付けられました。(Mさん)
  • いつもしっかり読んでいます。次号も楽しみにしています(Nさん)
  • 非常に参考になりました。わが家でも実践してみたいと思います。(Kさん)

< 2016 秋冬号 >

  • 初めて読みましたが、大変参考になり、心が軽くなりました!親というのは、みんな思いは一緒なのだなと。是非引き続き読みたいです。(高岡市Mさん)
  • 親学びは子育ての悩みについて互いに共有できるので、もっと多くの人に知ってほしいです。(小矢部市Sさん)
  • 人が集う取組みは、ネット社会の今、とても大切だと思います。これからも楽しみにしています。(射水市Sさん)
  • 「親子で一緒に作ろうレシピ」美味しそう。簡単だし一緒に作ってみようと思います。(小矢部市Hさん)

< 2016 夏号 >

  • 家族の絆を深めようは、すごくいいと思いました。運動にトライは、自分たち家族にもあてはまり、富岩運河や太閤山の公園での散歩や軽い運動など、休みの日に出掛けて、身も心もリフレッシュしています。(砺波市Uさん)
  • 家族の絆と子供の「学びに向かう力」の関係につて、若山育代先生のアドバイスがとても参考になりました。知的なやりとり遊びから、学びに向かう力を伸ばしてあげたいと思いました。少しでも子供の力を伸ばしてあげられたらと思い、いろいろな体験をさせてあげたいと思います。(富山市Tさん)
  • 親子で作れる簡単レシピや工作が出ていてよかったです。(高岡市Sさん)
  • 娘と一緒に久しぶりに料理を作ってみたい気持ちになりました。休みの日、挑戦してみます。本紙を見ていると、ほのぼのとした気持ちになりました。(富山市Tさん)

< 2015 秋冬号 >

  • 「生活習慣の確立は一生もののプレゼント」を読みました。
    一朝一夕に身につくものではない生活習慣。
    我が家には2歳児がいますが、大人がしている事をどんどん真似してできる事を増やしていってほしいと思いました。
    最近、着替えをしたら衣類を洗濯カゴまで運んでくれています。
    お手伝いできそうな事も、真似しやすいように工夫して、まず大人がやってみる、ママと一緒にやってみる・・・と実践していければと思います。(富山市 Sさん)
  • 子供が、無理なく、よい生活習慣を身に付けられるように、手本となる自分たちの生活習慣を見直し、子供と共にリズムのある生活をしていきたいと思いました。(射水市 Oさん)
  • 妊娠中、体調を崩してしまい、この冊子を見ていやされました。出産したら、上の子も下の子も可愛いがって育ててあげたいです。(黒部市 S.Mさん)

< 2015 夏号 >

  • 実家の父は、息子とよくあそんでくれるし、保育所にボランティアに行っています。(富山市H17年生)
  • 今月号もとても参考になりました。(射水市Xさん)
  • この夏は、子供のお友達とすいかわり大会や花火、お楽しみ会、バーベキューを楽しみます。初めてのキャンプも体験予定!? (Jさん)
  • 夏のおでかけスポットを参考にします。魚のつかみどりたのしそうです。(○さん)