子育てネッ!とやま
サイトマップ お問い合わせ
相談する 学ぶ 知る 支える 集う 楽しむ

家庭教育かわら版 平成22年11月秋冬号
「とやまっ子の学ぶ力は生活習慣から!」の感想

sirusi 神川先生の講演を、太閤山小学校で聴かせていただき、ぜひ本を読んでみたいと思っていたところでした。学ぶ力は、子ども任せではなく、日々の生活を家族で見直し、サポートする親の存在が大切だと感じました。笑顔あふれ、助け合える心は睡眠から!なのですね。(射水市 IYさん)
sirusi 我が家の問題点である就寝時刻について書かれてあり、興味を持ちました。朝、なかなか起きれない子どもに、どうしたらよいのかポイントが書いてあり、参考になりました。遅くても午後10時には寝かせるように努力したいと思います。(立山町 HTさん)
sirusi 年少の母親です。10月より子どもの保育園のお昼寝がなくなり、夜8時頃に寝て、朝6時頃に起きる生活になりました。以前は、9時半ごろ布団に入っても寝つけず、11時近くまで布団の中でゴロゴロしている状態でした。また、グズグズしていることが多く、泣き暴れることもよくありました。しかし、早寝早起きの生活になってからは、とても落ち着いており、保育園の先生からも、『変わったね。やる気が出てきたね!』と言われるようになりました。睡眠の大切さを身をもって感じていたので、興味深く読ませていtだきました。(富山市 TMさん)
sirusi 両親共働きで、教育に関してじっくり教わること、聞くことをせずに日々過ぎていっているのが現状です。この「ほっとタイムス」は、何かと忙しい時間の中でも、見たいときに見られて(TVなど流れる画面ではないので)、イラストもあり、子どもも一緒に興味を示し、親子で見ています。日常最低限の大切な項目が多く書かれているので、本当にためになります。今後も期待しています!(黒部市 HIさん)
sirusi 学ぶ意欲を高める生活習慣のポイントがとても参考になります。来春から娘が小学生になるので、入学までできていないことを解決しておきたいと思います。(富山市 HHさん)
sirusi「ほっとタイムス」大変参考になりました。普段忙しくてなかなかできませんが、もっと子どもとコミュニケーションをとっていきたいと思います! (高岡市 MAさん)
sirusiあたり前のことなのに、なかなかできないことがたくさんあると思います。「ほっとタイムス」を読んで、忘れていたことがよみがえりました。できることからがんばろうと思います。(小矢部市 TEさん)
sirusi子どもたちが遊べるスポットが入っていてうれしいです。これからも子育てが楽しくなるような取り組みをお願いします。(魚津市 KIさん)
sirusi 他県から引っ越してきました。全国と比べて、富山県の平均値の違いに驚きました。平均身長、体力、学力…。我が子も、勉強や運動に精をだし、元気に大きくなってほしい!! 富山のよい環境の中で、秋冬号に載っていることを実践していこうと思いました。今、子どもは1歳半なので、まだまだこれからですが(笑)(高岡市 SYさん)

ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
ライン
もどる

富山県教育委員会生涯学習室子育て情報バンク 
〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1番7号 TEL 076-444-3435 FAX 076-444-4434 http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/hp/

copyright (c) 2006 Toyama Prefecture all rights reserved.