エピソード紙芝居


ついイライラしてしまうお母さん



紙芝居・絵1枚目(382KB)

 

ナレーション 聡子さんには、4歳の翔太君と1歳になったばかりのりょうちゃんという、2人の子どもがいます。
翔太君が赤ちゃんの時はそうでもなかったのですが、りょうちゃんが生まれてからは、2人の子育てで余裕がなくなっていました。
りょうちゃんの世話をしながら、お母さんは自分が疲れているのを感じています。

母「子どもが小さいと、手がかかって大変だわ」

紙芝居・セリフ1枚目(36KB)


紙芝居・絵2枚目(417KB)

 

 

ナレーション そこへかまってもらいたい翔太君が、甘えてきました。

翔太君「ママ〜、一緒に遊んで〜」
母 「ごめんね、今忙しいから、1人で遊んでて」
翔太君「えー、一緒に遊ぼうよ」
母 「ママ忙しいの 出したおもちゃは片付けておくのよ いい!」

ナレーション お母さんは、疲れていたので少し冷たかったかなと思いながらも、りょうちゃんの世話や家事を続けました。

紙芝居・セリフ2枚目(38KB)


紙芝居・絵3枚目(491KB)

 

 

ナレーション 家事も終わり、手があいたので、翔太君の様子を見に行きました。するとおもちゃが散らかり、子ども部屋は大変な状態です。
それを見た、お母さんはつい声を上げてしまいました。

母「片付けなさいと言ったでしょ。どうして言うことが聞けないの」

ナレーション 大声にびっくりしたのか、りょうちゃんも泣き出してしまいました。

紙芝居・セリフ3枚目(40KB)


紙芝居・絵4枚目(362KB)

 

ナレーション その後、片付けも終わり、落ち着きました。
夜になって、子どもたちも静かに眠っています。
二人のかわいい寝顔を見ていると、先ほど大声でおこってしまったことを思い出し、後悔がこみ上げてきます。

母「ごめんね、すぐ怒るママで・・・」

ナレーション 本当はよいお母さんになりたいのですが、すぐにイライラして子どもにあたってしまう自分を、どうしたらよいのかわかりません。

司 会 みなさんだったら、こんなときどうしますか?

紙芝居・セリフ4枚目(37KB)


紙芝居を作ってみよう!A3サイズで作成すると、より見やすくなります。
【用意するもの】
・A3の印刷用紙8枚
・A3の厚紙4枚
・スティックのり

【作り方】
(1)紙芝居のイラストをクリックして、印刷します。
(2)印刷のときは、ファイル→印刷→プロパティ→用紙の方向は横、サイズはA3を選択します。
(3)A3の厚紙に、おもて面(イラスト)とうら面(セリフ)を貼ります。
-以下のように貼ってください-
イラスト面1枚目の裏には、2枚目のセリフ
イラスト面2枚目の裏には、3枚目のセリフ
イラスト面3枚目の裏には、4枚目のセリフ
イラスト面4枚目の裏には、1枚目のセリフ 

※A4サイズで印刷したいときは、用紙サイズをすべてA4で行ってください。


                                             ページTOPに戻る



▼親を学び伝える学習プログラムのページに戻る