エピソード紙芝居

    かかわり方を考えよう!




紙芝居・絵1枚目(99KB)

裕太君は小学1年生。お母さんからみると優しい子ではありますが、少々気が小さいようで、クラスでも思ったことがはっきりと言えない点が心配です。でも、毎日元気に「行ってきます」と言って学校に出かけていきます。また俊夫君という友達の話も聞いていたので、学校もまあまあ楽しいのだろうとお母さんは安心していました。
ところが・・・

  母 「お帰り!おやつあるわよ、食べる?」
 裕太 「いまいいよ、後で食べる」

裕太君は、そのまま自分の部屋にいってしまいました。普段なら嬉しそうに、おやつを食べるはずです。いつもとは違う様子が、お母さんは気になりました。そこで、裕太君の部屋の前まで行ってみました。

紙芝居・セリフ1枚目(76KB)


紙芝居・絵2枚目(488KB)

部屋の前に行くと、鼻をすするような音が聞こえてきます。心配になったのでノックをして声を掛けながら、部屋に入っていきました。
「トントン」

  母「大丈夫?」

 

紙芝居・セリフ2枚目(61KB)


紙芝居・絵3枚目(466KB)

部屋に入ると、机の上に割れた下敷きが置いてあります。。

  母「これ、裕太が大事にしていたアニメの下敷じゃないの?
     どうしたの、誰にも言わないから、お母さんに何があったか言ってみて」

しばらく裕太は何も言わずに口を真一文字にしていましたが、そのうち

  裕太「ほんとに誰にも言わない?」
  母「言わないから大丈夫よ」
  裕太「実は、俊夫君が・・・」

話を聞くと、俊夫君とけんかになって、その時に折られてしまったようです。裕太君は、話し終えると、泣きじゃくりはじめました。

紙芝居・セリフ3枚目(70KB)


紙芝居・絵4枚目(412KB)


お母さんは、仲良しのはずの俊夫君がどうして?と思いました。そして、内気な裕太君が泣いている姿を見て、「なんてひどいことを!」と怒りが込み上げてきました。
みなさんだったら、こんなときどうしますか?

 

紙芝居・セリフ4枚目(63KB)


紙芝居を作ってみよう!イラスト面をA3サイズで作成すると、より見やすくなります。
【用意するもの】
・A3の印刷用紙4枚(イラスト面用)
・A4の印刷用紙4枚(セリフ面用)
・A3の厚紙4枚
・スティックのり

【作り方】
(1)紙芝居のイラストとセリフをクリックして、印刷します。
(2)イラスト面印刷のときは、ファイル→印刷→プロパティ→用紙の方向は横、サイズはA3を選択します。
セリフ面は、A4サイズで印刷します。
(3)A3の厚紙に、おもて面(イラスト)とうら面(セリフ)を貼ります。
  -以下のように貼ってください-
   イラスト面1枚目の裏には、2枚目のセリフ
   イラスト面2枚目の裏には、3枚目のセリフ
   イラスト面3枚目の裏には、4枚目のセリフ
   イラスト面4枚目の裏には、1枚目のセリフ 

※A4サイズで印刷したいときは、用紙サイズをすべてA4で行ってください。

                                             ページTOPに戻る



▼親を学び伝える学習プログラムのページに戻る