熱を出したとき:熱が出たからといってあわてずに、お子さんのからだ全体の様子をよく見てください。
○自宅で様子を見て、翌日かかりつけ医へ
発熱以外に重い症状がない、水分や食事がとれている、熱があっても夜は眠れる、それほど機嫌は悪くない、遊ぼうとする
☆次のときは、急患センターへ
生後3ヵ月未満の赤ちゃん、水分を受けつけない、おしっこが半日くらい出ない、何度も吐いてぐったりしている、顔色が悪くあやしても笑わない、遊ぼうとしないでごろごろしている

戻る
TOP