Q.3歳の男児です。食事時にすぐ席をたって遊ぼうとします。また、ひじを突くなど行儀も悪く困っています。どのようにしつけたらよいでしょうか。

A.この年頃の子は、親が注意すると面白がって、さらに遊ぼうとするものです。叱り続けるのは考えものです。しかし、食事のマナーを教えるのは家族の役割です。「三つ子の魂百まで」といいます。まず、お母さんがゆったりした気持ちになって、次のようなことから始めてみてください。
・「いただきます」や「ごちそうさま」を明るい声で言うようにしましょう。
・よい姿勢を心がけましょう。前より少しでも行儀がよくなったらほめることが肝心です。
・ お母さんがお箸のもち方の手本を示しましょう。
・ こぼしたら、自分で後始末できるようにしましょう。
これらのことを、楽しい会話をしながら、少しずつ、毎日くり返し教えていきましょう。そのためには、落ち着いて食事できるような環境がほしいですね。テーブルには花を飾りましょう。野の花で十分です。テレビについても、子どもと話し合って、食事時にはテレビを消すという約束ができるといいですね。

一覧に戻る