Q.男の子です。小さい時は気に入らないとかみつくことがよくありました。それは、なくなりましたが、興奮すると、友だちに乱暴するので困っています。

A.自分の気持ちをわかってほしいという合図ととらえましょう。言葉でも態度でも伝わらない自分の思いがあるのでしょう。まずは、抱きしめてあげましょう。興奮が鎮まったら、背中をさすりながら「何をして欲しかったのかな」「いっしょに遊びたかったのかな」などと、思いを聞いてあげましょう。そして、「つぎ貸してね」、「かわってもらうまで○○して待とうね」など、お友だちへの言葉のかけ方を教えてあげたり、遊び方を教えてあげましょう。子どもの気持ちを理解してあたたかく受け入れてあげることで心が満たされ、初めて相手を思いやる余裕が生まれるのです。

一覧に戻る