熱中症について正しい知識を持ち、日常生活の中で実践することにより、熱中症になることを予防しましょう!
=熱中症予防のために=
・屋外では帽子をかぶりましょう。
・水分をこまめにとりましょう。
・日陰を利用しましょう。
・たくさん汗をかいたら塩分の補給も忘れずに!
・湿度が高いとき、風がないときは要注意!
☆小児・幼児は汗腺をはじめとした体温調節機能がまだ十分に発達しておらず、熱中症のリスクは成人より高いので十分な注意が必要です。
・子どもを十分に観察しましょう
・服装を選びましょう
・水はこまめに飲ませましょう
・日頃から暑さに慣れさせましょう

戻る
TOP