●下痢のとき
軽い下痢なら水分補給で十分、湯冷ましや番茶を飲ませておけばいいです。水のような下痢便が多量に何回も続く場合は(冬に多い白色便性下痢症など)、電解質が含まれるイオン飲料や野菜スープがおすすめです。
【消化しにくい、たんぱく質は避けて】
 下痢をすると腸の粘膜はかなり傷ついた状態になるので、肉や魚、牛乳、乳製品など消化しにくい、たんぱく質や脂肪はさけたほうがいいでしょう。
 下痢するときの離乳食には、便を固めるペクチンが入っているりんご、消化吸収のいい温かいおかゆやくず湯、電解質を含む人参やキャベツ入りの野菜スープなどがおすすめです。
戻る
TOPへ