Hのどがゼロゼロ言う
生まれてすぐの頃からのゼロゼロは、のどの軟骨が柔らかく、しっかりできあがっていないためにおこることがありますが、その場合は成長するに従って自然に治ります。このようなゼロゼロは、生理的とはいえないまでも、あまり心配のないものなのですが、なかには刺激にとても敏感で、ゼロゼロの度合いもひどい赤ちゃんがいます。
こんな赤ちゃんは、ゼロゼロだけでなく、汗っかきだったり、太り気味だったり、湿疹がひどかったりすることが多くあります。
ちょっとした刺激で分泌物がでやすいし、痰がたまって呼吸のたびにそれが上がったり下がったりしてゼロゼロいうのです。これは、原因によって対処法があるので、専門医に相談されるとよいでしょう。このような体質の赤ちゃんには、むしろあまり神経質にならず、積極的にからだを鍛える方向で、育児を考えてください。ゼロゼロするからとたくさん着せたり、外出をひかえたり、お風呂も見合わせたりしていては、かえってゼロゼロを助長してしまいます。

一覧へ戻る
TOPへ