Dゲップがでない
赤ちゃんははじめのうちは呼吸しながらお乳を飲むので、飲んだ空気を吐かせて、「ゲップ」をさせてあげましょう。 しかし、赤ちゃんによってはたて抱きにして、背中をいくらトントンと叩いてあげてもゲップがでない場合があります。
そこで赤ちゃんに上手にゲップをだしてもらう方法は、お母さんの肩に赤ちゃんの頭を横向きにのせて、立てるように抱き、トントン叩いたりしてみてください。赤ちゃんの背中がまっすぐ伸びるように、お母さんの胸をそらしぎみにするのがコツです。
ほかにも、赤ちゃんの首を支えて立てて抱き、背中をさする方法やお母さんのおなかの上に赤ちゃんをうつぶせにして 寝かせておく方法がありますが、もっと気楽に自分のやり方を工夫して、その人なりの楽しい子育てをしてよいと思います。

一覧へ戻る
TOPへ