Q.来年は小学校に入学する男の子ですが、時おり寝小便をします。いつまでこんな状態が続くのでしょう。
A.オネショは、排尿機構の発達遅延が関与していると言われています。だから水分を取りすぎたとか、自覚が足りないというような、子どもの意思ではどうにもならないことなのです。
従って、しかることは子どもの心を痛めるだけです。夜中に起こして排泄させることも、寝たままの状態でしているのと同じことですから効果はありません。
基本的には「起こさない」「しからない」「気にしない」が一番なのです。親としてはつらいかもしれませんが、苦にせずに待つおおらかな愛情が必要です。日中はのびのび遊ばせ、オネショのことも忘れて快適な眠りにつけるようにしましょう。失敗したらあと始末を早くして、清潔にする気持ちよさを教えましょう。
成長とともに膀胱の容量が大きくなり、尿間隔が長くなって、オネショはしなくなります。

一覧に戻る