Q.赤ちゃんを母乳で育てたいと願っています。情報やサポートについて知りたいです。

A.妊娠後期になると、早く赤ちゃんに会いたくてわくわくしたり、出産への不安でどきどきしたと話す女性がたくさんいます。妊娠⇒出産⇒母乳育児は自然な流れです。出産という大きな仕事を成し遂げたら、赤ちゃんを優しく抱っこして、母乳を飲ませてあげましょう。
 母乳や育児について、本やインターネット、まわりの人の助言などたくさんの情報が入ってきて、時には情報におぼれそうになることがあるかもしれません。いつでも、赤ちゃんの姿をよく見て、赤ちゃんや自分に合う方法を上手に選択していきましょう。
 富山県では、富山県母乳育児推進連絡協議会を中心としたネットワークがあり、母乳育児支援が行われています。女性の就業率が高くても、母乳育児を続けるお母さんは全国トップクラスであるというデータがあります。はじめての母乳育児は、遠慮なくサポートを受け、お母さんと赤ちゃんのふれあいを大切にして続けていきましょう。

タイトル一覧に戻る
TOP