母乳育児のよいところは、赤ちゃんがほしがる時にすぐに飲ませてあげられるところです。授乳のたびに、自然にスキンシップができるのもうれしいですね!母乳には、赤ちゃんにとって必要な栄養を含み、消化吸収にもすぐれ、免疫もたっぷりあるので感染症にかかりにくく、アレルギーになる可能性が最小限になります。お母さんに抱かれ、母乳を飲むことで、赤ちゃんはお母さんの特別なぬくもりを感じます。お母さんとの特別な絆を感じるのです。赤ちゃんは、おっぱいを飲んで満足してくると、飲み込むスピードがゆっくりになってきます。このときにもう一方の乳房に換えましょう。また、赤ちゃんがほしがったらほしがるだけ母乳を飲ませてあげましょう。
《詳しくは、パソコンサイトからどうぞ》

タイトル一覧に戻る
TOP