Q授乳が終わったらげっぷをさせてあげましょうと聞いたのですが、なかなかげっぷが出ないことがあります。どうしたらいいですか?
A赤ちゃんが母乳と一緒に飲み込む空気がげっぷのもとになります。授乳後すぐにげっぷが出る赤ちゃんもいれば、なかなかでない赤ちゃんもいるようです。しばらくたつのに、げっぷが出ないと、お母さんは心配になるかもしれませんが、赤ちゃんの機嫌がよければ、無理にげっぷをさせる必要はありません。すぐにげっぷが出ないとき、次のようにすると出やすいようです。
・ お母さんの肩に赤ちゃんのあごをのせて、軽く背中をさすってあげます。
・ 沐浴で背中を洗う要領でお母さんのひざに座らせ、軽く背中をさすってあげます。
いずれの場合も背中を下から上にさすると、お腹の空気が出やすいようです。もし、赤ちゃんがげっぷと一緒に飲んだばかりの母乳を吐くタイプでしたら、赤ちゃんの口のあたりに、きれいなタオルなどをあててしばらく静かに抱っこしていましょう。


Q.赤ちゃんがしゃっくりを始めたらどうしたらいいですか?
A.子宮の中でも生まれてからも赤ちゃんはしゃっくりをします。妊娠中の規則的な胎動は、赤ちゃんのしゃっくりです。しゃっくりが出ていても、赤ちゃんは平気な顔をしています。赤ちゃんのしゃっくりをそのままにしておくと自然に止まります。気になるようでしたら、少し母乳を飲ませてあげたり、抱っこして上半身を立たせる姿勢をとると効果のある場合もあります。

タイトル一覧に戻る
TOP