Q 母乳育児を始めてしばらくすると、授乳間隔が定まってくると聞きましたが、一向に定まりません。2時間くらい間隔があくときもあれば、30分もしないうちにほしがることもあります。これでいいのでしょうか?
A はい、今のままで大丈夫です。赤ちゃんがほしがるときにほしがるだけ飲ませることで、赤ちゃんの成長に必要な量がつくられます。母乳中の成分を、赤ちゃんが自分で調整していることもわかっています。赤ちゃんが、前の授乳から30分でほしがったら、心配せずにいつものように優しく抱っこし、母乳を飲ませてあげましょう!
生後3〜4ヵ月ごろになると授乳間隔が定まってきて、授乳にリズムができてくると本やインターネットで読んだり、まわりの人から聞いたりすると心配になりますね。実際に、赤ちゃんのほしがり方が読んだり聞いたりした情報と違うと、「私のやり方が間違っているのだろうか?」と戸惑うお母さんもいるのではないかと思います。そうすると、授乳間隔を一定にしなければならないのだと思い込み、お母さんの決めたスケジュールで授乳しなければ…とがんばってしまいがちです。
スケジュールを決めて授乳すると、乳房がつまったり、痛くなったりすることにつながることがあります。授乳の間隔を決めるのは、赤ちゃんです。赤ちゃんがほしがるときにほしがるだけ飲ませていれば、常に赤ちゃんの成長に必要な母乳を飲んでいることになるのです。

《詳しくは、パソコンサイトからどうぞ》

タイトル一覧に戻る
TOP