お母さんがリラックスできると、ゆったりと赤ちゃんの世話をすることができます。授乳するときは、お母さんの背中やひじの下に枕やクッションなどを入れて、 楽な姿勢を取り、赤ちゃんをお母さんの胸まで引き寄せるようにして抱きましょう。ひざの上に二つ折りにした座布団を置いてから赤ちゃんを抱くと、赤ちゃんの位置を高く保ったまま授乳し続けることが できます。授乳することでリラックス効果があることがわかっています。赤ちゃんが吸いつくと女性ホルモンが分泌されます。このホルモンが、 お母さんの気持ちをリラックスさせたり、眠気を誘ったりします。また、ホルモンの指令によって、母乳がつくられ送り出される仕組みになっています。

《詳しくは、パソコンサイトからどうぞ》

タイトル一覧に戻る
TOP