ひと手間省き、気持ちも楽になる離乳食のコツをご紹介します。
○味噌汁や煮物の具を取り分ける 大人用の味噌汁や煮物の具を味付け前に取り分ける方法。取り分けた具は、月齢に合わせてつぶします。
○刺身の利用 白身の刺身を1〜2切れ離乳食用にして中まで火を通します。
○サイズを小さく 月齢が進んだら、お好み焼きやパンケーキなどを、赤ちゃんが手で持って食べられる小さいサイズで作ります。
ぜひ、離乳食を大人のメニューから取り分けてつくる方法を試してみてください。新鮮な材料や、添加物のなるべく少ない食材を選ぶよう心がけることで、家族全員の食生活の質がよくなります。
《詳しくは、パソコンサイトからどうぞ》

タイトル一覧に戻る
TOP