自然体験タイトルイラスト
南砺市
@ 平子育て自然体験教室
趣旨 豊かな地元の自然の中で親子のふれあいを深め、健やかな子どもを育てる。
実施日時 平成20年7月26日(土)8:30〜16:30
実施場所 朝日町宮崎海岸(ヒスイ海岸)、なないろKAN
参加者 8組(保護者8名、子ども12名)

平写真1<活動内容>

ア 海岸散策
ヒスイ海岸にて、現地のボランティアよりヒスイの説明を聞いた後、ヒスイを探したり、思い思いの形の石を集めたりした。天気もよく、波も穏やかだったため、海水浴も実施した。

イ 石ころペイント工作
海岸で拾ってきた石にペイントを施した。

<参加者の感想>
  • 海水浴ができてよかった。(子)
  • ヒスイは見つからなかったけど、丸い石がたくさんあって楽しかった。(子)
  • とてもよい内容だった。親子とも楽しめてよかった。(親)
  • 普段は住まいが山間部のためある意味自然に親しんでいるが、今回は海ということで、子供にとってとても有意義な体験になった。(親)
平写真2
海水浴
平写真3
石ころペイント
 
 A 上平子育て自然体験教室
趣旨 豊かな人間形成づくりの基礎となる幼児期に、親子で自然体験を楽しむことは心と体を動かすことになり、よりよい親子関係が育まれるものと思われる。野外において普段体験しない活動を行うことによって、子供同士、親同士、そして親子のふれあいをより深めることができる。また、自然の中での親子遊びや共同作業をすることが、家族や集団の中でも共通の話題となり、よりよい親子関係の形成づくりや子どもの健全育成につながると考える。

<活動内容>

 

【第1回】
・日時 平成20年5月8日(土) 7:00〜9:00
・場所 上平保育所、東赤尾地内の畑
・参加者 15組 (保護者10人、子ども15人)
・内容 サツマイモ苗の植えつけ作業

上平写真1
?【第2回】
・日時 平成20年8月31日(日) 8:00〜16:30
・場所 郡上市高鷲町 牧歌の里
・参加者 17組 (保護者26人、子ども28人)
・内容 (午前)野外工作活動
     (午後)動物ふれあい 自然散策

上平写真2

【第3回】
・日時 平成20年9月13日(日) 9:00〜11:00
・場所 東赤尾地内の畑
・参加者 20組 (保護者20人、子ども23人)
・内容 サツマイモの収穫 

上平写真3

<参加者の感想>

  • あいにくの天気だったが、子どもたちは、土 をいじる畑仕事をほとんどすることがないの で、親子でイモ苗植えや収穫する体験ができ てよかった。今後、地元特産の農作物の栽培 体験も経験させるとさらに地元の良さを体験 できると思った。
  • 最近、馬、牛等と触れ合う機会が少ないので、 子どもは喜んでいた。また、野外工作活動で は親子で協力して作品を作り上げるところが良かった。
  • 普段、親子で自然体験活動することが少なくなってきている。親子での自然体験活動は、子どもの健全育成につながると思うので、活動を増やし、ふれあいづくりに心がけていきたい。
 
B 親子で自然体験(井波)
趣旨 多感で体験が最も大切な幼児期に、親子で共感できる自然体験を通して子どもの豊かな感性の萌芽を促すとともに、保護者には家庭教育の見直しの機会を提供する。また、富山県の豊かな自然の中で活動することで、地元の良さを再認識する。
実施日時 平成20年 9月21日(日)8:30〜16:00
実施場所 国立立山青少年自然の家
参加者 7組(保護者8名、子供12名)
<活動内容>

ア 親子で沢歩き
   長ぐつをはいての沢歩き。岩が険しい自然のアスレチックコースに親子で挑戦した。

イ 自然クラフト
   沢歩きにて採取した木の実や落ち葉を使い、木の皿や画用紙に各自思い思いの工作を施した。

<参加者の感想>
  • 川では虫を捕まえようと思ったが、ぜんぜん捕まえられなかった。(子)
  • お花を取るのも、工作をするのも楽しかったです。(子)
  • カモシカがいてびっくりしました。(子)
  • 川のぼりは大変でした。(子)
  • クラフトで自分の顔やいろいろな物を作った。楽しかった。(子)
  • 川は冷たかったけど楽しかったです。(子)
  • 雨が降って残念だったが、立山の自然を子ども達と体験できてよかったです。是 非、来年も開催してほしいです。(親)
  • 子どもと普段体験できない遊びを体験できてよかった。カモシカを見ることができました。(親)
  • 昨年も参加したが、なかなか普段体験できないプログラムがいつもできてうれしい。来年も参加したいです。(親)
  • 沢歩きの前にどんな目的で歩くのか事前説明がほしかった。何を探して歩くのかが不明だった。(親)
  • 沢歩きが思ったよりハードだったがよい経験になった。子どももそうだが、親にもよい経験となった。(親)
  • 自然クラフトでは、子ども達の発想に感心させられた。もう少し天気がよければよかった。(親)
井波写真1
親子で沢歩き
井波写真2
自然クラフト
 
C うきうきファミリータイム(福野)
趣旨  自然の中での体験活動には、多くの学びが期待できる。人間形成に於いて基礎が造られていく幼児期に、親子で自然体験を楽しむことは心と体を動かすことになり、良い親子関係が育まれるものにつながると思われる。子どもにとって仲間との外遊びは健全な体と心の成長に必要不可欠であり、また、少し遠出をすることによって開放感を感じ、子ども同士だけでなく親同士が子育てについての悩みを相談するなど、情報交換の場になるとも考えられる。大自然の中でその偉大さに触れ、スキンシップを図ることでよりよい親子関係の形成につなげたい。自然というお金では買えない大切なものに気づき興味や関心も深めていくため、この事業を実施する。
実施日時 平成20年7月26日(土) 7:00〜17:30
実施場所 立山 みくりが池・地獄谷周辺
参加者 16組(父親 4人、母親 16人、子ども 28人)
(2歳児2人、3歳児4人、4歳児 0人、5歳児8人、小学校低学年14人)

<活動内容>

自然体験ふれあい教室
・親子で散策  ・親子でふれあうなど

日  程

  • 7:00 受付・集合               
  • 7:15 バスに乗車・出発
  • 9:30 到着
  • 10:00 開講式
  • 10:20〜グループごとに親子で散策(自然散策)
    (ナチュラリストと一緒に話を聞きながら散策)
  • 12:00〜昼食(大自然の中で)
  • 13:00 グループごとに親子で自然散策・入浴など 
  • 15:00 集合
  • 5:15 閉講式


親子で散策

<参加者の感想>

  • 夏なのに雪もあったし、すごく涼しくて不思議でした。又行ってみたい。(子)
  • 山歩きは少し疲れたけど楽しかった。水が冷たくておいしかった。(子)
  • 寒くてびっくりした。富山県にはいろんなところがあるなあと思った。(子)
  • 雷鳥が見られたので良かった。お花がいっぱいあって楽しかった。(子)
  • 親子で富山県の大自然を体感できてとても楽しかった。ナチュラリストの説明を聞きながらの散策は、また違った楽しみがいっぱいでした。(親)
  • 家族で行くと甘えて抱っこばかり言いそうですが、友だちと一緒だったからか、一人で歩く事が出来、子どもの成長を感じられたのも良かったです。(親)
  • 子どもの歩く速さに合わせていただき、ゆっくり回れて大満足です。(親)
  • 小さい子はまだ無理かなと思っていたが、団体ならば安心して参加できた。(親)