自然体験タイトルイラスト
舟橋村教育委員会
舟橋村親子自然体験活動@「親子で秋の自然に親しもう」
日時 平成20年9月23日(火)午前8時30分〜午後3時30分
場所 国立立山青少年自然の家
指導者 今井典子 氏
参加者 親子14組47名
<日程>
  • 8:30〜 受付
  • 8:40〜 バス移動
  • 9:10〜 活動@薪割り、火起こし、野外炊飯( カレーライス作り )
  • 13:00〜 活動A 沢登り
  • 14:40〜 バス移動 〜15:20
<感想>カエルの写真

 曇り空の怪しい天気の中、まずは缶かまどを使ってカレーライス作りをしました。7つの班に分かれ、お母さんとお米とぎや野菜切り、お父さんと薪割り、火起こし、親子で協力しながら一生懸命にがんばりました。薪をなたで細かくする作業は、「次、僕!次、私!」と順番の取り合いになる場面もありました。ここでは、お父さんが大活躍で、頼もしい姿を子どもたちに見せながら一緒に楽しんでいました。  ご飯の火加減は、ベテランの今井先生や、ボランティアの方のアドバイスをもらいながら、絶妙な仕上がりになりました。みんなで作ったカレーライス、「おいしい!」という声があちこち聞こえてきました。ご飯の合間に栗をたーくさん拾い集めている子もいました。  午後からは、沢登りを行いました。冷たい山水の沢の中を歩くのは、とても気持ちが良かったです。まるでジャングルの中を歩いているみたいに楽しんでいました。  

薪割り写真  野菜切り写真

沢歩き  沢歩き集合写真

 
舟橋村親子自然体験活動A「親子で秋の自然に親しもう」
日時 平成20年11月8日(土)午前8時30分〜午後3時40分
場所 国立立山青少年自然の家
指導者 今井典子 氏
参加者 親子5組14名(他 ボランティア1名、公民館指導者1名、事務局1名)
<日程>
  • 8:20〜 受付
  • 8:30〜 バス移動
  • 9:20〜 エコスクール館見学
  • 10:00〜 来拝山登山 (山頂で昼食)
  • 15:00〜 バス移動 〜15:40
<感想>

  天候が不安定な季節でしたが当日は、なんとか曇り空で、雨にあわずにすみました。まず、エコスクール館にて、来拝山の様子をビデオにて予習しました。1から10番までの標識(当日は8番から別のコースへ行く)があり、こまめな目標となることや、いろいろな植物、動物がいることを知りました。     今井先生から、いろいろな葉っぱの問題を出していただきながら、保護者やスタッフも一緒に考えながら1番の標識にたどりつき、来拝山コースのスタートとなりました。スギ林を過ぎるとあたりは落葉樹の自然林です。子どもたちは、またもや葉っぱを紹介して教えてもらいながら楽しく登って行きました。通称来拝ザウルスの岩場では、岩にしっかりとしがみつきながら一歩一歩確実に登っていました。山頂では、残念ながら雲で称名滝や立山が見られませんでしたが、きれいな紅葉の中でおにぎりをほおばりました。下りは上りよりも滑りやすく、ロープや木にしがみつきながら下りて行きました。途中で椿の葉を使った草笛や葉っぱの鉄砲など、楽しい遊びも教えていただきました。途中、滑っておしりやひざをどろだらけにしながらも、全員無事登頂と下山をすることができました。  最後は自然の家近くにある、木を使った遊具(滑り台、ブランコ、シーソーなど)で遊び、活動をしめくくりました。自然の中で親子、友達同士楽しい1日を過ごすことができました。

葉っぱの説明  来拝山登山

来拝山山頂  休憩タイム