教職員課
 

手続き名称 検定による普通免許状授与の出願
様式名 [様式1]教育職員検定願
[様式2]実務に関する証明書
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書
内容説明 教育職員免許法第6条第1項又は同条第3項の規定により教育職員免許状の授与を申請するものです。
受付期間 月〜金 8:30〜17:00
受付窓口 教育委員会教職員課企画管理係
問い合わせ先 メールフォーム: http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/3001/form.html
※メールフォームにて問合せをする場合は、必ず氏名と連絡先(メールアドレス・電話番号)を記入してください。 

電話番号:076-444-3439(直通)
備考 (1)注意事項  
・各様式及び添付書類は免許状1枚につきそれぞれ1枚必要です。 
・氏名は申請する方が必ず署名してください。
・各様式は、必ずペンで記入してください。内容を訂正する場合は、二重線を引き、必ず訂正印を押印してください。修正液は絶対に使用しないでください。
・様式2及び様式3については、両面で1枚となる形で提出してください。(貼り付け不可。両面印刷をしてください。)
・様式1、様式3及び様式4の氏名は申請者が必ず自署してください。(自署の場合は押印不要。) 
・様式2及び様式5は、当該証明書の証明者から富山県教育委員会への親展文書としてください。
    ※市町村立学校教員の所属長は、学校長、所轄庁は地教委となります。
    ※県立学校教員の所属長は、学校長、所轄庁は記入不要です。
    ※私立学校教員の所属長は学校法人の理事長又は設置者となります。所轄庁は記入不要です。
 ※私立学校の実務に関する証明書はこちらを使用してください
     様式2(様式第2号)私立学校用
     様式5(様式第6号)私立学校用

(2)添付書類 



申請様式

別表第による場合
(上位免許申請 小中高幼)

[1]学力に関する証明書(大学で発行されるもので、厳封のもの) 
  又は免許法認定講習・認定公開講座学力に関する証明書(必ずしも厳封でなくてもよい) 
[2]基礎となる免許状の写し(所属長の原本証明が必要) 又は授与証明書
 ※基礎となる免許状とは、申請する学校種より1段階下の免許状(教科がある場合は申請学校種と同教科)になります。例えば、中学校教諭1種免許状[A]を申請する場合、基礎となる免許状は中学校教諭2種免許状[A]となります。また、高等学校専修免許状[B]を申請する場合、基礎となる免許状は高等学校教諭1種免許状[A]となります。(A・Bはそれぞれ任意の教科)
[3]戸籍抄本([1]及び[2]の書類に記載されている氏名又は本籍地を変更している場合のみ)
[様式1]教育職員検定願
[様式2]実務に関する証明書
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書

別表第4による場合
(他教科申請)

[1]学力に関する証明書(厳封のもの) 
  又は免許法認定講習・認定公開講座学力に関する証明書(必ずしも厳封でなくてもよい) 
[2]基礎となる免許状の写し(所属長の原本証明が必要) 又は授与証明書
 ※基礎となる免許状とは、申請する学校種と同じ学校種で他教科の免許状又はそれより上位の免許状になります。例えば、中学校教諭2種免許状[A]を申請する場合、基礎となる免許状は中学校教諭2種/1種/専修免許状[B]となります。(A・Bはそれぞれ任意の教科)
[3]戸籍抄本([1]及び[2]の書類に記載されている氏名又は本籍地を変更している場合のみ) 
※実務に関する証明書は不要です。
[様式1]教育職員検定願
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書

別表第6による場合
(上位免許申請 養教)

[1]学力に関する証明書(厳封のもの) 
  又は免許法認定講習・認定公開講座学力に関する証明書(必ずしも厳封でなくてもよい) 
[2]基礎となる免許状の写し(所属長の原本証明が必要) 又は授与証明書
 ※基礎となる免許状とは、申請する学校種より1段階下の免許状になります。例えば、養護教諭1種免許状を申請する場合、基礎となる免許状は養護教諭2種免許状となります。また、養護教諭専修免許状を申請する場合、基礎となる免許状は養護教諭1種免許状となります。
[3]戸籍抄本([1]及び[2]の書類に記載されている氏名又は本籍地を変更している場合のみ)
[様式1]教育職員検定願
[様式2]実務に関する証明書
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書

別表第7による場合
(上位免許申請 特支)

[1]学力に関する証明書(厳封のもの) 
  又は免許法認定講習・認定公開講座学力に関する証明書(必ずしも厳封でなくてもよい) 
[2]基礎となる免許状の写し(所属長の原本証明が必要) 又は授与証明書 
 ※基礎となる免許状とは、最近3年間に勤務した学校種の免許状(教科がある場合は教授した教科の免許状)になります。例えば、2種免許状を申請する場合、特別支援学校小学部で2年・中学部で理科を1年教授していたならば、基礎となる免許状は小学校免及び中学校免[理科]となります。また、1種免許状を申請する場合、基礎となる免許状は特別支援学校教諭2種免許状となります。基礎となる免許状の判断が難しい場合は、有する免許状をすべて添付してください。
[3]戸籍抄本([1]及び[2]の書類に記載されている氏名又は本籍地を変更している場合のみ)
[様式1]教育職員検定願
[様式2]実務に関する証明書
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書

別表第8による場合
(他校種申請)

[1]学力に関する証明書(厳封のもの) 
  又は免許法認定講習・認定公開講座学力に関する証明書(必ずしも厳封でなくてもよい) 
[2]基礎となる免許状の写し(所属長の原本証明が必要) 又は授与証明書
 ※基礎となる免許状とは、申請する学校種の他校種の免許状になります。その他校種の免許状で勤務した年数があることが申請の要件になっています。
     例えば、中学校免許状を申請する場合、基礎となる免許状は小学校又は高等学校免許状になります。また、小学校免許状を申請する場合、基礎となる免許状は幼稚園又は中学校免許状になります。
[3]戸籍抄本([1]及び[2]の書類に記載されている氏名又は本籍地を変更している場合のみ)
[様式1]教育職員検定願
[様式2]実務に関する証明書
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書

法附則第19項による場合
(幼稚園特例)

[1]学力に関する証明書(厳封のもの) 
  又は免許法認定講習・認定公開講座学力に関する証明書(必ずしも厳封でなくてもよい) 
[2]保育士証の写し(所属長の原本証明が必要) 又は保育士資格証明書 
[3]卒業証書の写し(所属長の原本証明が必要) 又は卒業証明書 
[4]戸籍抄本([1]から[3]の書類に記載されている氏名又は本籍地を変更している場合のみ)
[様式1]教育職員検定願
[様式2の2]保育実務に関する証明書
[様式3]履歴書
[様式4]宣誓書
[様式5]人物に関する証明書
[様式6]身体に関する証明書

(3)手数料 

・ 免許状1枚につき5,000円 
・ 富山県収入証紙(※収入印紙ではありません)5000円分を検定願の所定箇所にはってください。 
※富山県収入証紙が入手不可能な場合は、手数料相当額の郵便小為替を同封してください。
富山県収入証紙売りさばき所はこちらです。
(4)申請方法 
各様式及び添付書類を郵送又は持参してください。(個人申請者のみ)
 
※教員の申請方法は下記のとおりです。
  (経由)・市町村立学校教員→学校長→地教委→教育事務所→富山県教委 
      ・国、県立学校教員→学校長→→→→→→→→→→→富山県教委 
      ・個人申請者→→→→→→→→→→→→→→→→→→ 富山県教委 

(5)受取方法
       ・取りに来る場合・・・受取りは、本人に限ります。受取りの際に本人であることを確認できる書類(運転免許証等)をお持ちください。本人が取りに来られない場合は、委任状をもって代理受領も可とします。代理受領人は、受取の際に委任状及び代理受領人であることを確認できる書類をお持ちください。
   ・郵送を希望される場合・・・受取先の郵便番号、住所及び氏名を記入のうえ、430円分の切手をはった角2号の封筒(A4サイズの用紙が入る大きさのもの)を同封してください(簡易書留で送付します。)。

   ※県立・私立学校の教員で、庁内メール便で申請された者は、証明書も庁内メール便で送付します。 

  (経由)・市町村立学校教員←学校長←地教委←教育事務所←富山県教委 
      ・国、県立学校教員←学校長←富山県教委  
      ・個人申請者← 富山県教委 

(6)出願期日 特になし ※常時申請可 

(7)標準処理期間 30日 ※書類に不備がない場合は、申請から30日以内に処理します。 

(8)書類提出先 〒930-8501(住所不要) 
           富山県教育委員会教職員課企画管理係

根拠規定 教育職員免許法第6条第1項又は同条第3項
様式枚数 1.様式 6枚 
  
 申請の省略及び簡略化について
 現在教員として勤務している者は、下記表の様式については、右の書類で置き換えることができます。 

様式 置換 備考
[様式3]
履歴書
学校保管の履歴書の写し 所属長の原本証明必要
[様式4]
宣誓書
不要
[様式6]
身体に関する証明書
健康診断の結果表の写し ・申請日以前1年以内に受診したものに限る 
・所属長の原本証明必要


様式1(様式第5号) 様式2(様式第2号) 様式2の2(様式第2の2号) 様式3(様式第3号) 様式4(様式第4号) 様式5(様式第6号) 様式6(様式第8号)

様式1(様式第5号) 様式2(様式第2号) 様式2の2(様式第2号の2) 様式3(様式第3号) 様式4(様式第4号) 様式5(様式第6号) 様式6(様式第8号)
 
 ※(  )内の様式番号は、富山県教育職員免許状に関する規則で定める様式番号です。ダウンロードする様式の左上に記載されています。便宜上つけた上記番号(例;様式1)とは異なりますのでご注意ください。

記入例) よく読んで記入してください

様式1(記入例)

様式2(記入例)

様式2の2(記入例)

様式3(記入例)

様式4(記入例)

 
 ※前のページに戻る場合は、ブラウザの「戻る」をクリックしてください。