元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

長崎土石株式会社

地域社会の活力低下など、少子化がもたらす弊害を少しでも食い止めるため、仕事と子育てが両立できる職場環境を整え、育児期にある従業員を支援したいと考えております。


長崎 義憲


企業名 長崎土石株式会社
業種 鉱業
所在地 富山県富山市町袋257番地
従業員数 31名
代表者名 長崎 義憲
トップの子育て応援
メッセージ
地域社会の活力低下など、少子化がもたらす弊害を少しでも食い止めるため、仕事と子育てが両立できる職場環境を整え、育児期にある従業員を支援したいと考えております。
TEL 076-451-3347
FAX 076-451-3356
ホームページ  
行動計画の期間 始期 H28.11.1 終期 H33.10.31 期間 5年間
行動計画の内容 仕事と子育ての両立がしやすい雇用環境の整備を行うため、以下の通り行動計画を策定する。

目標1:所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。
<対策>
平成28年11月~  所定外労働の状況について実態を把握分析
平成29年11月~  部門毎に問題点を洗い出し
平成30年11月~  管理職を対象に研修を実施
平成31年11月~  一般従業員からの希望聞き取り
平成32年11月~  ノー残業デーの設定。可能であれば、年間休日カレンダー作成の際にノー残業デーを指定する
平成33年03月~  ノー残業デー実施

目標2:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間5日以上とする。
<対策>
平成28年11月~  年次有給休暇の取得状況について実態を把握分析
平成29年11月~  年次有給休暇に関する従業員の意識調査
平成30年11月~  年次有給休暇の取得促進に関する管理職研修
平成31年11月~  従業員の取得希望時期を聴取
平成32年11月~  年間の年次有給休暇取得計画表を作成する
平成33年03月~  年次有給休暇取得計画表運用開始
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。
<対 策>
平成28年11月~  所定外労働の状況について実態を把握分析
平成29年11月~  部門毎に問題点を洗い出し
平成30年11月~  管理職を対象に研修を実施
平成31年11月~  一般従業員からの希望聞き取り
平成32年11月~  ノー残業デーの設定。可能であれば、年間休日カレンダー作成の際にノー残業デーを指定する
平成33年03月~  ノー残業デー実施

年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間5日以上とする。
<対 策>
平成28年11月~  年次有給休暇の取得状況について実態を把握分析
平成29年11月~  年次有給休暇に関する従業員の意識調査
平成30年11月~  年次有給休暇の取得促進に関する管理職研修
平成31年11月~  従業員の取得希望時期を聴取
平成32年11月~  年間の年次有給休暇取得計画表を作成する
平成33年03月~  年次有給休暇取得計画表運用開始
わが社の自慢の取組み  
企業PR  
採用情報  
企業画像