元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

富山県立大学生活協同組合

子育てをしながらでも、働きやすい環境をつくっていきます。また、出産後に職場復帰しやすい環境を整備していきます


理事長 中島範行


企業名 富山県立大学生活協同組合
業種 卸売・小売業
所在地 富山県射水市黒河5180
従業員数 14名
代表者名 理事長 中島範行
トップの子育て応援
メッセージ
子育てをしながらでも、働きやすい環境をつくっていきます。また、出産後に職場復帰しやすい環境を整備していきます
TEL 0766-56-8824
FAX 0766-56-8827
ホームページ  
行動計画の期間 平成27年12月1日~平成32年3月31日
行動計画の内容 1計画期間  平成27年12月1日から平成32年3月31日

2内容

目標①  産前産後休業や育児休業等、育児休業給付等、産休・育休中の社会保険料免除、養育特例制度など制度の周知や情報提供を行い、現行法についても説明する。

対策 平成27年12月1日 ~ 法に基づく諸制度の調査  
平成28年4月1日 ~ 制度に対する説明会を開く
平成29年4月1日 ~ 制度の周知、情報提供の徹底

目標②  小学校の入学前の子を持つ従業員が、希望する場合に利用できる
子の看護休暇を、子が1人であれば6日(1年間)2人以上であれば12日まで取得することができるようにする。

対策 平成27年12月1日 ~ 従業員の意識調査 ニーズの調査
平成28年4月1日 ~ 試験導入 従業員へのPR
平成29年4月1日 ~ 制度の内容検討・見直しを行う
平成30年4月1日 ~ 取得状況により就業規則の改定の検討

目標③  小学校入学前の子を持つ従業員が、希望する場合に利用できる短時間制度
導入する

対策 平成27年12月1日 ~ 従業員の意識調査・ニーズの調査
平成28年9月1日 ~ 試験導入 従業員へのPR・周知等
平成29年4月1日 ~ 制度内容の検討 見直し
平成30年4月1日 ~ 制度の利用状況により就業規則の改定の検討
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
【取組実績】
期間雇用者の育児休業の取得実績があります。

【今後の取組み】
育児休業経験者を交えた情報交換の場(茶話会)を設ける予定です。
わが社の自慢の取組み  
企業PR  
採用情報  
企業画像