元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

桜井建設株式会社

 従業員がもっと子育てにかかわることができるよう、従業員が働きやすい雇用環境をつくる。
 建設業は、社会にとってとても重要であり、やりがいのある仕事だという事を子供に伝え、建設業界全体のイメージアップを図る。

大愛富美子


企業名 桜井建設株式会社
業種 建設業
所在地 富山県黒部市新町1
従業員数 75名
代表者名 大愛富美子
トップの子育て応援
メッセージ
 従業員がもっと子育てにかかわることができるよう、従業員が働きやすい雇用環境をつくる。
 建設業は、社会にとってとても重要であり、やりがいのある仕事だという事を子供に伝え、建設業界全体のイメージアップを図る。
TEL 0765-52-1200
FAX 0765-54-4409
ホームページ https://www.sakuraikensetu.co.jp/
行動計画の期間 始期 平成31.4.1 終期 令和4.3.31 期間 3年間
行動計画の内容 目標1:年次有給休暇取得を促進し、令和4年3月までに取得率の平均を60%以上にする。
【目標を達成するための方策と実施時期】
平成31年4月~ 取得促進のPRの実施、月々の取得状況の確認
令和2年4月~ 平成31(令和元)年度取得状況の集計・分析、必要な場合の更なる方策の検討~再PRの実施、月々の取得状況の確認
令和3年4月~ 令和2年度取得状況の集計・分析、必要な場合の更なる方策の検討~再PRの実施、月々の取得状況の確認
令和4年3月  令和3年度取得状況の集計・分析、目標達成度の評価
 
目標2:建設業における若年層の人材確保・育成の推進を目的とし、建設系の学校に在学する若者を対象に現場見学等を受け入れる。
【目標を達成するための方策と実施時期】
平成31年4月~ 受け入れ範囲及び実施方法の検討、学校へのPR、受け入れ
            
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
平成22年7月~平成25年3月
第1期「一般事業主行動計画」の策定・実施
目標1:年次有給休暇の取得促進を行う。
目標2:地元の子供を対象とした建設現場見学会等を行う。

平成25年4月~平成28年3月
第2期「一般事業主行動計画」の策定・実施
目標1:年次有給休暇の取得を促進し、平成28年3月末までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間5日以上にする。
目標2:建設業における若年層の人材確保・育成の推進を目的とし、建設系の学校に在学する若者を対象に現場体験指導等を受け入れる。

平成28年4月~平成31年3月
第3期「一般事業主行動計画」の策定・実施
目標1:年次有給休暇の取得を促進し、全社員に年次有給休暇を取得してもらい、取得日数の平均を一人当たり年間5日以上にする。
目標2:建設業における若年層の人材確保・育成の推進を目的とし、建設系の学校に在学する若者を対象に現場体験指導等を受け入れる。


平成22年7月に初めての「一般事業主行動計画」策定以来、継続して有給休暇の取得促進を目標の1つに設定して活動して来ました。初めての一般事業主行動計画策定前の平成21年度の実績では、全従業員の平均取得日数は2.3日とかなり少なかったのですが、平成31年度の全従業員の平均取得日数は9.1日まで増えました。平成31年4月からの「一般事業主行動計画」第4期でも、年次有給休暇の取得促進を継続し、取得率を更に高めたいと思います。
もう一つの目標である、建設業における若年層の人材確保を目的とした、建設系の学校の生徒を対象とした現場体験指導等については、平成25年4月以降、桜井高校の土木科の生徒を対象として、会社単独での取組み(インターシップや応募前企業見学会)や建設業協会と富山県との共同で取り組んでいる桜井高校出前講座に当社も参加し、実施しています。この取り組みについても、継続して活動して行きます。
わが社の自慢の取組み ・従業員に子供が生まれた際に会社からお祝い金を渡しています。
・新潟県妙高市のリゾート施設内に保養所を所有しており、従業員の家族は手軽に利用できます。
・会社に産業医に来ていただき、従業員へインフルエンザの予防接種を毎年実施しています。
企業PR 当社は平成30年2月に、子宝モデル企業、また平成30年12月に、とやま健康経営企業大賞として富山県知事より表彰を受けました。
採用情報 令和2年年3月に大学卒業見込の技術者(土木工事施工管理・建築工事施工管理)及び総務事務者を募集しています。
企業画像