元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

富山県信用組合

当組合では、職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を整備することによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるよう、応援します。


斉藤 俊明


企業名 富山県信用組合
業種 金融・保険業
所在地 富山県砺波市栄町5番26号
従業員数 156名
代表者名 斉藤 俊明
トップの子育て応援
メッセージ
当組合では、職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を整備することによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるよう、応援します。
TEL 0763-33-3351
FAX 0763-33-7350
ホームページ http://www.toyama-kenshin.co.jp
行動計画の期間 平成23年4月1日から平成28年3月31日
行動計画の内容 1.計画期間 平成23年4月1日から平成28年3月31日までの5年間

2.内容
目標1 平成27年12月末までに、年次有給休暇の取得日数を11日間以上とする。
<対策>
・平成22年12月現在 約9日間(計画休暇5日)
・連続休暇制度(連続5営業日)、メモリアル休暇制度(1日)の全員取得に向けた啓発を行う。
・半日、時間年次休暇の利用促進を行う。
・管理監督者向けに、職員の休暇制度の利用促進を徹底する。

目標2 所定外労働時間を削減するためノー残業デーを設定し、実施する。
<対策>
・管理監督者に時間管理を徹底する。
・平成24年3月まで ノー残業デーを年間6日実施する。
・平成26年3月まで ノー残業デーを年間9日実施する。
・平成28年3月まで ノー残業デーを年間12日実施する。
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
平成24年度実績
・ノー残業デーを年間6日間実施
・連続休暇(連続5営業日)の全職員完全取得
今後の取組み予定
・年間日数を徐々に増やしながら、ノー残業デーの実施に取り組む
わが社の自慢の取組み  
企業PR 地域社会と共に発展し、豊かな地域社会づくりに奉仕していく「こころ」を忘れず、「お客さまとの心のふれあい」と「絆」をもっとも大切にしております。
採用情報 当組合ホームページをご確認ください
企業画像