元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

吉原建設株式会社

当社は20代から30代の子育て世代の若者が多く在籍しております。
土日祝日等、祭事、スポーツイベント等に家族で参加ができるように休暇をとりやすい環境作りに取り組んでおります。
建設業(職人)の若年層離れが進むなか、若者が健康で子育てをしながら安心して働ける職場を目指します。


松岡 直樹


企業名 吉原建設株式会社
業種 建設業
所在地 富山県下新川郡入善町上野11747
従業員数 22名
代表者名 松岡 直樹
トップの子育て応援
メッセージ
当社は20代から30代の子育て世代の若者が多く在籍しております。
土日祝日等、祭事、スポーツイベント等に家族で参加ができるように休暇をとりやすい環境作りに取り組んでおります。
建設業(職人)の若年層離れが進むなか、若者が健康で子育てをしながら安心して働ける職場を目指します。
TEL 0765-72-3056
FAX 0765-74-1943
ホームページ http://www3.shokoren-toyama.or.jp/shokokai/archives/2009/06/post_148.html
行動計画の期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日
行動計画の内容 目標1:所定外労働を削減するためにノー残業デーを設定、第4土曜日の完全休日を実施する。
<目標達成のための対策>
※平成29年4月から社員へのアンケート調査を実施し、結果をもとに問題点の検討を行い、各部署にて定時退社日の徹底、第4土曜日の完全休日を徹底する等の仕組みを確立し実施状況に関する進捗管理を行う。

目標2:子供を持つ労働者が育児のために半日単位で有給休暇を取得できるようにする。
<目標達成のための対策>
※平成29年5月~ 社員のニーズを把握する
※平成29年6月~ 日数などの制度の詳細について検討
※平成29年7月~ 制度の導入、社員への周知
目標3:子供を持つ労働者の働いている所を見学する事ができる「子供の参観日」を実施する。
<目標達成のための対策>
※平成29年5月~ 検討会の設置
※平成29年6月~ 社員安全協議会にて社員への参観日実施についての周知
※平成29年9月~ 参観日の実施、実施後アンケート調査を行い次回に向けて検討する

目標4:若者に対するインターンシップ等の就職体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れまたは職業訓練の推進を図る。
<目標達成のための対策>
※平成29年9月~ インターンシップ受け入れ状況調査と問題点の分析を実施する。
※平成29年10月~ インターンシップ体制の周知を行う。
※平成29年11月~ インターンシップ制度を実施する。
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
【取組実績】
・職員への経済的支援の制度がある(出産祝金)
・子育て中に柔軟な働き方ができる制度の利用者がいる。(時差出勤)
・職員へのアンケートやヒアリングなどを行っている。

【今後の取組み予定】
・子どもが1歳6ケ月になるまで休業可能な育児休業制度の整備
・小学3年生修業までの子を養育する従業員は、所定労働時間を6時間に短縮することが出来る、育児に配慮した柔軟な勤務制度の整備
・法を上回る介護休暇制度(要介護状態にある家族を介護する従業員は、所定労働時間を6時間に短縮することが出来る。また、その期間を一回につき100日以内とする。)の整備
わが社の自慢の取組み わが社は2年に一度の社員旅行と夏場に行うバーベキュー大会、冬に行うボーリング大会等職員の親睦、絆を深める取り組みをしております。
企業PR 当社は型枠工事を主体とし公共工事(建築、土木)民間工事を行っております。
若年層の職人不足が叫ばれるなか、半数近くが20代~40代の職員が在職しております。

これからも当社はフットワークの軽い企業を目指します。
採用情報  
企業画像