元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

ヤマイ稲積造園

従業員が安心して働くことのできる職場を目標としています。子育て世代の男性従業員に対しては、子育てにもたくさん参加できるような環境や体制の整備にも取り組みます。


稲積 繁則


企業名 ヤマイ稲積造園
業種 建設業
所在地 富山県射水市塚越1208番地の2
従業員数 3名
代表者名 稲積 繁則
トップの子育て応援
メッセージ
従業員が安心して働くことのできる職場を目標としています。子育て世代の男性従業員に対しては、子育てにもたくさん参加できるような環境や体制の整備にも取り組みます。
TEL 0766-56-1758
FAX  
ホームページ  
行動計画の期間 平成23年11月1日から平成27年3月31日まで
行動計画の内容 1.計画期間 平成23年11月1日から平成27年3月31日までの3年5ヶ月間

2.内容
目標1:子の看護休暇制度を促進するために、時間単位で取得できる制度の導入。
<対策>
平成23年11月1日 労働者の意見を聴取し、現況を調査するとともに、詳細に関する検討開始。
平成23年12月1日 時間単位での休暇を取得できる制度の検討。
       年次有給休暇の活用しやすい制度の検討。
       突発的な病気の際にも安心して取得できる社内体制の検討。
平成24年1月1日以降 朝礼(ミーティング)で制度の周知をする。制度についてチラシを作成し、全社員に配布するとともに、全社員に周知・啓発の実施を行う。また、子育て中の社員、周囲の社員と共に制度利用を、取得しやすい社内体制を整備する。

目標2:所定外労働の削減のため、ノー残業デーを月に1日設定する。
<対策>
平成23年11月1日 労働者の意見を聴取し、現況を調査するとともに、詳細に関する検討開始。
平成23年12月1日 ノー残業デーの設定日の検討。
         工事現場での終了過程の検討。
平成24年1月1日以降 ノー残業デーを、朝礼(ミーティング)で周知をする。ノー残業デーについてチラシを作成し、全社員に配布するとともに、全社員に周知・啓発の実施を行う。
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
従業員の意見聴取、現状を調査し、また制度の周知や意識の啓発のため、印刷物の配布をしています。
今後は、制度の導入及び制度の活用しやすい体制作りに向けて検討を進めていきます。
わが社の自慢の取組み  
企業PR 豊かな環境作りに努力し、公園等の公共施設や企業、一般住宅の緑ある生活空間作りに日々精進しています。
採用情報  
企業画像