元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

川原工業株式会社

社員全員が仕事と家庭を両立させることができる働きやすい職場環境を作ります。そして、父親の積極的な子育て参加を応援します。


取締役社長 川原 和明


企業名 川原工業株式会社
業種 建設業
所在地 富山県射水市上条357番地の1
従業員数 18名
代表者名 取締役社長 川原 和明
トップの子育て応援
メッセージ
社員全員が仕事と家庭を両立させることができる働きやすい職場環境を作ります。そして、父親の積極的な子育て参加を応援します。
TEL 0766-52-1112
FAX 0766-52-2468
ホームページ http://kawaharakk.jp/
行動計画の期間 平成27年4月1日~平成32年3月31日
行動計画の内容 1.計画期間 平成27年4月1日から平成32年3月31日

2.内容
【目標1】子どもの出生時における父親休暇制度(有給)の取得を促進する
<対策>
平成27年4月~ 父親休暇の1人目3日間、2人目以上4日間を社員に周知する
平成27年7月~ 取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行い、意識改革を図る
平成27年10月~ 配偶者の出産に関する情報を事前報告等により把握し、利用を促す

【目標2】子の看護休暇の対象範囲を拡大する。(子の対象年齢の拡大、取得事由を子育て全般に使えるようにする等)
<対策>
平成27年4月~ 子の看護休暇の対象年齢を現行の小学1年の年度末から小学校終了年度末まで拡大し、社員に周知する
平成28年4月~ 取得事由について社員の具体的なニーズの調査
平成29年4月~ 制度内容の検討開始
平成30年1月~ 制度内容の決定、制度の導入
平成30年1月~ 制度内容について社内報などによる社員への周知

【目標3】年次有給休暇の取得促進を図るため、子どもの学校や地域の各種行事等への参加を奨励する。
<対策>
平成27年4月~ 日頃から社員とのコミュニケーションを図り、学校等の各種行事の情報収集に努める
平成27年7月~ 社員のニーズを踏まえて、朝礼等で参加を勧める
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
<両立支援の取組み実績>
・子どもの出生時における父親休暇制度を、対象社員の全員が利用しました。
・子どもの行事参加のための有給休暇取得を朝礼等で奨励することにより、子育て世代以外の社員の理解と協力が得られ、子育て中の社員が各々学校行事等に参加しました。
<今後の取組み予定>
・子どもの看護休暇の対象年齢を引き上げることにより、利用者のニーズの変化が予想されることから、ヒアリング等により具体的なニーズを把握することで制度内容の検討・見直しを進めていきます。
・繁忙期においても休暇が利用しやすい業務体制の整備について検討を始めます。
わが社の自慢の取組み ・ 小、中学生の子どもを持つ社員の、悪天候による送迎等突発的な事由による始業、就業時間の繰り上げ・繰り下げや、勤務時間中の送迎など、個々の事情に合わせ臨機応変に対応し出来る限り子育てに協力しています。
・ 2ヵ月に1度会議室で開いている昼食会は、部署の異なる社員同士のコミュニケーション、中でも子育てに関する情報交換の場として活用されています。
企業PR 当社は、庄川の清流と射水平野に生まれ育ち、土木工事を通して50余年、一貫して地域の環境作りに頑張ってきました。自然との調和を心がけ、より快適な環境作りに努力し、チャレンジすることこそ地域とお客様の期待に応えることが出来ると信じています。
採用情報  
企業画像