元気とやま!子育て応援企業

登録企業紹介

東武建設株式会社

子供は将来を担う大切な宝です。
会社は、その子育である未来をつなげるすばらしい仕事を安心して実現出来るよう応援します。
そのために働きやすい職場作りに取り組み、子育て世代の従業員が子育ての時間を十分確保できる職場環境の整備に取り組みます。


密山 宏明


企業名 東武建設株式会社
業種 建設業
所在地 富山県富山市新根塚町1-2-8
従業員数 6名
代表者名 密山 宏明
トップの子育て応援
メッセージ
子供は将来を担う大切な宝です。
会社は、その子育である未来をつなげるすばらしい仕事を安心して実現出来るよう応援します。
そのために働きやすい職場作りに取り組み、子育て世代の従業員が子育ての時間を十分確保できる職場環境の整備に取り組みます。
TEL 076-491-3897
FAX 076-492-6070
ホームページ http://www.tobukensetsu.com
行動計画の期間 平成23年1月1日~平成31年12月31日(9年間)
行動計画の内容 1.計画期間
平成23年1月1日から平成31年12月31日までの9年間

2.内容
目標1:所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定する。
※目標達成のための対策
平成23年1月 定時退社を促進する又は残業削減のための取組みを推進する。
平成23年4月~ 所定外労働の原因を分析し、管理職を対象とした残業削減のための研修を実施する。

目標2:業務の閑散期に計画的な有給休暇の取得を促進する。
※目標達成のための対策
平成23年2月 年休取得の現状を把握し、計画的な取得について協議する。
平成23年6月~ 従業員に周知する。

目標3:男女従業員が仕事と生活をバランスよく両立して働くよう心がけることを、周知啓発する。
※目標達成のための対策
平成23年3月 検討チームを結成し、職場の問題点を協議する。
平成23年7月~ 性別役割分担意識の払拭のための意識啓発を、管理職を含む全従業員に実施する。
両立支援の取組み実績及び
今後の取組み予定
【取組み実績】
・日常的な業務のプロセスを分析し、無駄な作業を排除する事により効率化を図った。
・フレックスタイム制あるいは、変形労働時間制を取り入れるなど労働時間の柔軟性を実現させた。

【今後の取組み】
・育児休業に関わる制度全体の見直しを行い、制度の周知を図り、働きやすい環境の整備の取組みを検討する。
・父母を問わず子育てに積極的に参加できる環境と意識を促進し、男性社員の配偶者出産休暇取得の周知を行い、取得促進を進める。
わが社の自慢の取組み 当社は、行政庁である国あるいは県及び市等の地方公共団体が発注する公共・文化施設の公共工事並びに、日本郵政が発注する建築工事や大手マンション開発会社の集合住宅の建設、大手不動産会社の住宅刷新事業の建設事業などを手掛けています。
その他、当社の規格住宅や注文住宅の設計、施工、監理並びに商業施設等も業務として対応しております。
企業PR  
採用情報  
企業画像