企業子宝率調査について

調査の概要

・調査対象

県内に事業所がある常用雇用者数10人以上の企業

※常用雇用者とは

正社員、パート、アルバイトなどの名称にかかわらず、以下の①から⑤のいずれかに該当する労働者を指します。

①期間の定めなく雇用されている労働者

②過去 1 年以上の期間について引き続き雇用されている者または雇入れの時から 1 年以上引き続き雇用されると見込まれる者(一定の期間を定めて雇用されている者または日々雇用される者であってその雇用期間が反復更新されて、事実上①と同等と認められる者)

③取締役、理事などの役員のうちで常時勤務し、正規従業員と同じ給与規則または同じ基準で毎月給与の支払いを受けている者

④事業主の家族であって、その企業に常時勤務して給与の支払いを受けている者

⑤上記①~③の条件に該当する他企業からの出向者(在籍出向、移籍出向を問わない。また、他企業への出向者は在籍出向、移籍出向を問わず除く。)

・調査期間

平成29年7月5日(水)~8月31日(木)

・調査内容

調査票1「富山県企業子宝率調査票」(従業員数、従業員の年齢および性別、その子どもの年齢を記入)

調査票2「仕事と子育ての両立支援のための取組み等に関するアンケート」

・調査基準日

平成29年7月1日

調査の流れ

①「調査票1」「調査票2」をダウンロード

以下から、調査票のファイルをダウンロードしてください。

②企業子宝率の計算に必要な情報を収集して、調査票1,2を作成

調査票:Excel版

 



 


調査票:PDF版

 



 


Q&A:PDF版

 


 


企業子宝率の算出に必要な「59歳以下の常用雇用者の年齢・性別、その子どもの年齢」の情報を社内でまとめ、調査票1に記入してください。
仕事と子育ての両立支援のための取組み等に関するアンケートについて、貴社が該当するものを調査票2に記入してください。

※留意事項

調査基準日は、平成29年7月1日とします。

従業員の氏名や社員IDなどの個人情報は、削除した状態でお送りください。ただし、データの管理のため、個人毎に通し番号をつけてくださいますようお願いします。

支社・支店等の単位で調査に参加される場合は、その旨が分かるように御記入ください。

③調査票を送付

作成した「調査票1」「調査票2」を郵送またはメールのいずれかで送付してください。

※メールでの回答にご協力ください。

送付先
富山県総合政策局少子化対策・県民活躍課
〒930‐8501 富山市新総曲輪1番7号
電話:076‐444‐3257
FAX:076‐444‐3479
E-MAIL:ashoshikataisaku<@>pref.toyama.lg.jp(送信時に、<>を外してください)

④ヒアリング調査

ご回答いただいた企業の中で、企業子宝率が高く、仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる企業にヒアリング調査を実施します。(平成29年10月頃)

補足

なお、今回の調査は、株式会社ラックスに業務委託して実施します。

業務委託先
株式会社ラックス
〒930‐0975 富山市西長江1丁目12-1
TEL:076-422-7478
FAX:076-422-7456

※企業子宝率調査方式に関する一切の知的財産権は、発案者である渥美由喜氏に帰属します。
 発案者の事前承諾なく、複製、転載、流用、転売、複写等はできません。